アニメ・漫画

「怪人開発部の黒井津さん」のあらすじと見どころは?感想や評判まとめ

「怪人開発部の黒井津さん」ってどんなストーリーなの?全体のあらすじが知りたいなぁ?
「この「怪人開発部の黒井津さん」を見た人の評判とか感想ってどうなんだろう?面白いのかなぁ?

この記事はそんな方に向けて

この記事では

  • 「怪人開発部の黒井津さん」のあらすじや見どころは?
  • 「怪人開発部の黒井津さん」の感想や評判は?

についてお伝えしていきます。

「怪人開発部の黒井津さん」のあらすじ

 

アニメ「怪人開発部の黒井津さん」は、正義のヒーローを倒す悪の組織が舞台のコメディアニメです。

舞台は悪の組織「秘密結社アガスティア」の悪の怪人を作り出す開発部。

主人公「黒井津燈香(くろいつ とうか)」は、開発部の研究室で怪人開発に奮闘していました。

実験、研究はもちろん、開発費用の予算管理、厳しいスケジューリング。

さらには幹部たちに決裁をもらうために、日々厳しいプレゼンを試行錯誤する日々を送ります。

「秘密結社アガスティア」で一般研究員として懸命に仕事をこなす黒井津燈香。

そして黒井津燈香たちの前に立ちはだかる無名無敗の変身ヒーロー「剣神ブレイダー」!

同じ開発部の佐田巻博士と一緒に、難題を乗り越え、無事にヒーローを倒すことのできる怪人を作り出せるのでしょうか!

「怪人開発部の黒井津さん」の見どころ

「怪人開発部の黒井津さん」はどこが面白いのか、見どころについて解説していくよー!

見どころ①悪役が主人公!?の斬新なストーリー!

物語の王道、「普通」と言えば、主役はヒーロー。

そしてヒーローの前に立ちはだかる悪者は悪役!

しかし「怪人開発部の黒井津さん」は、悪役の大変さを描く斬新なストーリです。

無名、無敗の最強ヒーロー「剣神ブレイダー」を倒すことができる怪人は無事開発されるのでしょうか!

見どころ②リアル会社員の雰囲気漂う主人公を応援したい!

ヒーローを倒すために悪役怪人を開発、研究している一般研究員の黒井津さんですが、仕事の内容はまるで普通の会社員。

首領、参謀、幹部。

縦社会の会社で、どうやって上司たちを納得させるプレゼンができるのか奮闘する黒井津さんに注目です!

見どころ③人気急上昇の「AXXX1S」が担当する主題歌に注目!

注目して欲しいのは、斬新なストーリー展開だけではなく、今回起用された主題歌「AXXX1S」が歌う「Special force」です。

「AXXX1S」(アクシス)と言えば、「王道+α」ライブで人気急上昇中の9人組ボーイズアイドルグループ。

1stシングル「キミホリ」は、いきなりオリコンデイリーランキング1位かつ、ウィークリーランキング4位を獲得する実力派アイドルなんですよ。

注目を集める主題歌になること間違いなしです!

「怪人開発部の黒井津さん」の感想や評判

「怪人開発部の黒井津さん」を見た人が面白いと感じたのか感想や評判を載せていくよー!

原作を見た感想

悪の組織アガスティアという怪人開発部に所属する研究助手の黒井津燈香が主人公。

正義のヒーローと戦うための怪人を開発するのだが、博士が提出期限を引き伸ばしたりでたった10分で設計した弱そうな怪人をプレゼンしなければならくなった。

アガスティアの首領アカシックは可愛いものが好きなので好意的だが大局観がなく部下の士気にが下がると却下される。

とにかく全体的にすごくゆるいです。主人公の黒井津は少ない予算に加え、ポンコツな上司や周りに振り回されてしまいます。

ギャグ要素が多く結末がおもしろいので続きが気になります。

アニメを見た感想

1話目
まず、主人公の黒井津が怪人開発部に所属しているという設定が面白かったです。

また、博士の佐田巻が作った怪人のウルフが女性だったという設定も面白かったです。

それと戦う佐田巻が女性と付き合ったことがなく、ウルフの裸を見て、鼻血を出しているところが面白かったです。

地下にある謎の組織では悪の怪人を作っているなんてミステリアスでゾクゾクするのに開発部があってプレゼンするとか普通の会社みたいで寒気がします。

黒井津は上司が決められなかった怪人を適当な書類を作ってプレゼンしなきゃいけないなんて書類が薄いとか揚げ足取られたりとか出だしからお腹痛くなりますね。

適当な意見を言っている割には上手く答えられている方だと思うけど氷の矢がビシバシ来て心が痛いですね、案の定却下になったのは当然だけどメギストスが部署まで来て釘を刺したのは笑えました。

やっと完成させたウルフベートは男性だったのにアカシックが可愛くないと少女の姿にした可哀想でした、黒井津と博士も目の下にクマを作って遣り遂げた感が出ていて笑えました。

弁当屋の男の子が黒井津の仕事が人に言えないとあらぬ妄想を抱いていて笑えます、実はヒーローだったのは驚いたけどウルフベートの全裸で倒れて笑えます。

全裸になったのを不具合と片付けたけど露出魔なのは大変、黒井津達は特別手当を貰えて苦労が報われて良かったです。

怪人を生み出す過程を一般企業とシンクロさせる発想力がとても面白かったです。

プレゼン、企画、など日頃仕事に邁進している人がついつい引っかかりそうな要素を上手に盛り込んでいて、全体的に構成や演出が上手いと感じました。

2話目

放送後に随時更新していきます。

3話目

放送後に随時更新していきます。

4話目

放送後に随時更新していきます。

5話目

放送後に随時更新していきます。

6話目

放送後に随時更新していきます。

7話目

放送後に随時更新していきます。

まとめ

ということでこの記事では

  • 「怪人開発部の黒井津さん」のあらすじや見どころは?
  • 「怪人開発部の黒井津さん」の感想や評判は?

以上についてお伝えしてきました。

水崎弘明さん原作のアニメ「怪人開発部の黒井津さん」!

悪の組織という「会社」で予算、納期など上司に振り回されながら、打倒ヒーローを目指し怪人を開発し続ける黒井津さん!

ぜひ応援したくなる作品ですね。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA