雑記

ダイの大冒険のアニメはどこまで放送?最終回の時期も一緒に調査してみた!

2020年からリメイク作のアニメ放送が開始して、現在も絶賛放送中ですね!

そんな、ダイの大冒険のアニメのリメイク作ですが、どこまで放送するのでしょうか?

アニメの最終回の放送時期はいつになるのでしょうか?

他にも、ダイの大冒険のアニメの旧作の打ち切りやリメイクがひどいという視聴者の意見など気になる情報がありました!

そこで、この記事では

  • ダイの大冒険のアニメは原作の最終回まで放送するのか?
  • ダイの大冒険のアニメ最終回の放送時期はいつか?
  • ダイの大冒険が打ち切り?理由は?
  • ダイの大冒険のリメイクがひどい?

以上について主にお伝えしていきます!

ダイの大冒険のアニメはどこまで放送される?

ダイの大冒険のアニメはどこまで放送されるのでしょうか?

結論からいいますと、

原作の最終回まで

放送すると思います!

その理由は、2020年5月27日での特番にあります!

こちらの特番では、以下のような気になる発言がありました。

特番での発言

  • 前は途中で終わったけど、今回はちゃんと完結できるんで」         (ドラゴンクエストの生みの親 堀井雄二さん)
  • 願わくば最後まで走りきりたい」                     (東映アニメーションプロデューサー 内藤圭祐さん)
  • 最初にあったポスターの剣、あれが僕らの決意表明だと思っております」  (シリーズディレクター 唐澤和也さん)

このような発言をされていることから、制作陣の方々が最終回まで制作するぞという気持ちが伺えますね。

このことから、原作の最終回まで放送すると考えられます!

ダイの大冒険のアニメは何話まで放送?

大冒険のアニメは何話まで放送されるのでしょうか?

これは、

96話になる

かなと思います!

その主な理由はアニメの進み具合です。

リメイク作では、アニメの進み具合が、1クール(12話)あたり原作漫画の約5巻分に相当します。

かなり早いペースでストーリーが展開されてますね。

原作漫画は37巻まであるので、少なくとも7~8クールになることは確定かなと思います。

また、8クールだと、放映してから約2年と放送期間の区切りがちょうどいいですね。

以上から区切りのちょうど良い8クール、つまり96話でダイの大冒険の物語を全てやりきるのではないかと考えました。

ダイの大冒険のアニメの最終回はいつ?


ダイの大冒険のアニメの最終回はいつになるのでしょうか?

それは、

2022年9月末

になると考えます!

その理由としては、このテレビ系列のこの時間帯で今まで放送されてきたアニメの時期です。

土曜日の9時台に放送されたアニメは多くが、年単位で放送されたものが多いですね。

従って、ダイの大冒険も年単位で放送時期の計画がされていると思われます。

また、前の項目で触れた通り96話で完結とすると、予定通りにいけば9月末に放送が終了すると思われます。

以上から、最終回は2022年の9月末頃に放送すると考えました!

ダイの大冒険のアニメが打ち切り? 理由は?


ダイの大冒険のアニメは実は一度打ち切りがありました。

それは、

約30年前の1991年にTBSで放送されたもの

です。

こちらは約1年間で放送が終わってしまい、思うようにアニメが制作できなかったそうです。

この打ち切りの原因としては、

TBSの都合によるもの

です。

当時、このアニメはもともと放送期間が1年間とされていました。

しかし、アニメの視聴率が高かったため放送期間が延長し、数クール追加で放送することになります!

そんなある日、当時のTBSがこの放送延長期間からバラエティー番組の放送を入れたいと申し出がありました。

それにより、予定していた放送期間の延長は無くなり、放送期間は1年となります。

従って、ストーリーが大幅に変更されて放送が終了になり、アニメがうまく完結できなかったのです。

視聴率が良かったにも関わらず、打ち切りになったのは当時の制作陣は悔しい気持ちだったと思います。

中途半端に終わったため、今回のリメイクで最後まで完結したものを作りたいとなったのかもしれませんね。

ダイの大冒険のリメイクがひどい?


ダイの大冒険のリメイクアニメがひどいと、ここはよくないと評価する意見があります。

それはどういったものなのでしょうか?

主に以下のように

アニメの展開が早すぎること

が挙げられます。

他にも、このような意見が色々と散見されました。

なぜアニメの展開が早く感じられるのでしょうか?

ダイの大冒険のリメイク作では、アニメ1話あたり大体原作漫画の3話のペースで進んでいます。

これを見ると、今のアニメだと普通じゃないかなと思うかもしれません。

しかし、このアニメでは

原作漫画にあった重要なセリフやシーンの部分がなくなっていました。

他にも、タイ vs ヒドラのように

要所となるシーンがあっさりとしている部分も見受けられます。

これによって、視聴者にとっては「もう少しゆっくりやってほしい」と感じて、話の展開が早く感じるのかもしれませんね。

しかし、今回のアニメは2年間で原作漫画の全てを放送しようとしています。

このことから、重要なシーンであってもカットしないと原作の最終回まで放送できないのかなと思います。

故に、このように展開が速くなっても仕方がないかなと私は思いました。

まとめ

ということでこの記事では

  • ダイの大冒険のアニメは原作の最終回まで放送するのか?
  • ダイの大冒険のアニメ最終回の放送時期はいつか?
  • ダイの大冒険が打ち切り?理由は?
  • ダイの大冒険のリメイクがひどい?

以上についてお伝えしてきました。

Q.ダイの大冒険のアニメは原作の最終回まで放送するのか?

→2020年5月の生放送で制作陣の発言内容から原作漫画の最終回(343話)まで放送すると予想

Q.ダイの大冒険のアニメ最終回の放送時期はいつか?

→アニメの進み具合と放送期間からアニメは8クール(96話)構成で行い、2022年9月末に終了すると予想

Q.ダイの大冒険が打ち切り?理由は?

→1991年に放送の旧作アニメが1年で打ちきりとなり、それはTBSのバラエティー番組を入れるためだったからである。

Q.ダイの大冒険のリメイクがひどい?

→重要なシーンやセリフがカットされたりあっさりしているため、展開が早く感じ出来が良くないとされている。

今後も、これからもメラゾーマ並みにかなり熱い展開が描かれるので、この先の展開に期待ですね!

竜王のようにくじけぬ心を持って最後まで原作漫画の最終話まで放送して欲しいです!

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA