アニメ考察

【無職転生】エリスは死亡するの?成長する姿や再会についても

エリスは死亡するって本当?
エリスの成長した姿や再会について知りたい!

この記事はそんな方に向けて

  • エリスは最後に死亡する?
  • エリスの成長を解説
  • エリスとルーデウスの再会は?

についてお伝えしていきます。

\エリスは死亡する?/

寿命で死亡
②ルーデウスの身代わりで死亡

の2パターンが存在する

エリスの死亡シーンや成長した姿に関して解説していくよー。

エリスは最後に死亡する?

エリスが死亡するという話題が出ていますが、実際のところはどうなのでしょうか?

実はエリスは

  1. 寿命で亡くなるパターン
    →ルートA
  2. ルーデウスへの攻撃を庇い
    死亡するパターン

    →ルートB

以上の2つのルートがあるのです。

①寿命で亡くなるパターン

ルーデウスと再会した後、2人は和解して結婚をします。

最終的に子供を2人設けて、寿命(70歳を過ぎて)で亡くなるのです。

②ルーデウスの攻撃を庇って死亡するパターン

こちらは、ヒトガミにだまされ、ロキシーやシルフィが亡くなります。

エリスにいたっては魔王アートフェからの攻撃からルーデウスをかばって死亡してしまうのです。

というように、エリスの死亡には2パターンあることが分かりました。

ルートAでは、幸せな最期を送ることができましたが、ルートBでは本当に絶望的な流れですね。

筆者も、このルートBの存在を知ったときに、本編のルーデウスのようにヒトガミにたいして、言いようのない怒りの気持ちがわきあがりました。

ルートAで幸せな最期を送れて本当に良かったです。

エリスの成長を解説

それでは、ここからは、エリスの成長について見ていきましょう。

解説する順序としては以下の通りになります。

  1. フィットア領転移事件に巻き込まれる
  2. 龍神オルステッドに敗れる
  3. ルーデウスと結ばれる
  4. 剣の修行へ
  5. 剣王として出立する

フィットア領転移事件に巻き込まれる

12歳でルーデウスとともにフィットリア転移事件に巻き込まれます。

元居た場所から、ほとんど世界を一周しないと帰れない魔大陸まで飛ばされたエリス達。

道中で、子供好きでギレーヌ並みに腕が立つルイジェルドを仲間に元の領地を目指します。

冒険者になり、お金を稼ぎつつ、様々な活躍をへて剣術の腕も上げていきます。

龍神オルステッドに敗れる

14歳の時にフィットリア領目前というところで、龍神オルステッドに遭遇し、オルステッドと戦うことになります。

何とか食い下がろうとしますが、なすすべなく打ちのめされ、ルーデウスは殺害されてしまいます。

オルステッドの同行者のナナホシのとりなしにより、一命を取り留めたルーデウス。

このときにエリスは、ルーデウスを失う恐怖と悲しみを知ります。

ルーデウスと結ばれる

丁度、15歳を迎えたその日、フィットリア領になんとか戻ってこれたエリス一行。

ですが、ボレアス家の信頼していた家族が全員死亡していることを知らされます。

そして、ルーデウスに惚れていることと、彼をフィットリア領に引き留めるために、ルーデウスと結ばれます。

しかし、ルーデウスの器の大きさに甘えている自分に気づきます。

ルーデウスの隣に並び立つためにはもっと自分を鍛えないといけないと思いなおします。

剣の修行へ

ルーデウスに「私とあなたとでは釣り合わない」と手紙を残し剣の修行へ旅立ちます。

ルーデウスの横に並び立つため、龍神オルステッドに打ち勝つために、ルーデウスと分かれて、剣の聖地にやってきたエリス。

龍神オルステッドに打ち勝つという気概を気に入った剣神ガル・ファリオンは、龍神オルステッドの対策として

北神流は北帝オーベールから、水神流は水神レイダからそれぞれエリスに学ばせます。

剣王として出立する

5年後、20歳になったエリスは「剣王」の称号とともに、魔剣「鳳雅龍剣」や龍神オルステッドの攻略法を剣神ガルファリオンより授かります。

そして、ルーデウスの横に並び立てるほどに腕を磨いた彼女は、ルーデウスの元へ向かいます。

ここから、ルーデウスと幸せになれるか、それともルーデウスを庇って死んでしまうのかが分かれていくのです。

エリスとルーデウスの再会は?

では、ここからは実際にどのように再会するのかを解説していきます。

実は、エリスの再会のパターンは2つあります。

  • ルートA
    →オルステッドとの再戦でピンチになったときに颯爽と登場する。
  • ルートB
    →シルフィやロキシーの生死が危うい状況で再会する。

というパターンです。

時系列順に解説していくのでまずは、ルートBから解説していきます。

ルートBでの再会

シルフィやロキシーと結婚することができたルーデウス。

しかし、ある日、今まで助言をくれたヒトガミによって、ロキシーとシルフィの命が危機に見舞われてしまいます。

そして・・・

2人を救おうとしている最中
エリスと再会

エリスがルーデウスに対して何か発言しますが、それどころではなく、また捨てられたと思っているルーデウスは

 

「今は二人の妻がいて、お前の相手をしている暇はない」

と突っぱねてしまいます。

 

それに激怒したエリスは、ルーデウスを殴ってその場を去る・・・という最悪の状態で再会を果たしてしまいます。

しかし、そんなことにかまっている暇はないルーデウスは先を急ぎますが、間に合わず2人ともそれぞれ違う場所で命を落としてしまいます。

 

その後、ヒトガミ自身の言葉によってだまされた事を知ったルーデウス。

復習に燃えて、ヒトガミがどこにいるのかを探します。

その間にも何度も接触をしてくるエリスをルーデウスは邪魔に思っていました。

ルーデウスは、実はエリスはヒトガミの使徒なのではないかと決めつけます。

さらに捕らえて拷問までしてしまうのです。

しかし、結果はわからず、逃げられてしまいます。

最終的にヒトガミの存在を知っていそうな魔王アートフェに力づくで聞きに行きました。

その際に油断してくらった攻撃をエリスが庇い命を落としてしまいます。

 

エリスの墓の前で、ギレーヌに

「エリスはルーデウスのために、強くなって帰ってきたのだ」

と教えられ、さらに絶望に沈んでしまいます。

 

それでも、何とかヒトガミの場所を突き止めますが、自分が生きている間に相まみえることができないと知ります。

そのため、最後の望みを掛けて、今までの研鑽の推移を集めて、過去の時間へタイムスリップしました。

過去の自分に今までの経緯を伝え

「エリスの事は、許してやれ」

と伝えるのでした。

ルートAでの再会

ルートBの自分と邂逅したルーデウスは、未来の自分い教えてもらった通りにヒトガミには逆らわず、龍神オルステッドと対戦することになります。

この再戦で・・・

ピンチに陥っていた
ルーデウスとエリスは再会

修行を終え、剣の聖地を出ようとしていたエリスは、その手紙を受け取り、2つ目の3番目の妻ということにショックを受けます。

しかし、龍神オルステッドに再戦を挑むとわかると、すぐに馬に飛び乗り、ルーデウスの元へ急ぎます。

そうして、龍神オルステッド再戦でピンチに陥っていたルーデウスの前に颯爽と現れ、劇的な再会を果たすのでした。

再会は何巻の何話?

これらの再会の話は

●ルートB

  • 書籍15巻の1話~2話
  • WEB版は16章155話~156話

●ルートA

  • 書籍15巻の8~9話
  • WEB版は16章162話~163話

にて読むことができます。

まとめ

ということでこの記事では

  • エリスは最後に死亡する?
  • エリスの成長を解説
  • エリスとルーデウスの再会は?

以上についてお伝えしてきました。

Q.エリスは最後に死亡する?

→エリスの死は、ルートAでは、寿命。

ルートBでは、ルーデウスの身代わりに死亡する。

Q.エリスの成長や再会は?

→エリスの成長は、20歳で剣王になる。

Q.エリスとルーデウスの再会は?

→ルートAではオルステッドとの再戦時。

→ルートBでは、二人の妻の生死の瀬戸際。

5年もかけて、愛するルーデウスの横に並び立つために修行をひたすら行えるのは筆者にはまねできないと思いました。

それだけ、ルーデウスへの思いが強いのでしょうね。

しかし、こんなにも頑張ったエリスをこの後の展開で幸せになれないルートが存在すると思うととても悲しくなります。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA