アニメ

キングダムのアニメは全部で何話まで?続きは原作漫画のどこからなのかについて

原泰久がにより連載されている『キングダム』。2006年より連載が開始されて、実写映画も大ヒットするなど、大人気漫画ですよね。

そして、この漫画。実写の他に、実はアニメ化もされています。

そこで、今回は

  • 『キングダム』のアニメは何話まであるのか
  • アニメを観る順番について

以上についてお伝えしていきたいと思います。

是非最後までお付き合いくださいね。

スポンサーリンク




キングダムのアニメは全部で何話まで?

『キングダム』のアニメは、過去に2回ほどアニメ化されています。

これを少しまとめてみると、

タイトル 放送日 話数
『キングダム』第1シリーズ 2012年6月 – 2013年2月 全38話
『キングダム』第2シリーズ 2013年6月 – 2014年3月 全39話

になります。

●全部で77話

●総視聴時間は38時間半

意外と短いですね。

合わせて、実写映画の『キングダム 』についてもまとめてみます。

タイトル 公開日 分数
『キングダム』 2019年4月19日 134分

山﨑賢人の他に、吉沢亮なども出演している実写映画『キングダム 』も、かなり評判が良かったので、合わせて見てみるのもいいかも知れませんね。

スポンサーリンク




アニメの続きは原作漫画のどこから?

それでは、続いてアニメの続きが原作のどこからと言うことについてお伝えしていきます。

第1期、第2期のアニメでは

  • 嬴政との邂逅 – 王弟反乱編
  • 初陣編
  • 暗殺者襲来編
  • 馬陽攻防編 – 王騎の死

あたりの内容をやりました。

信と漂が秦国第31代目大王・政と出会うところからスタートし、初陣である秦魏戦争が終わるまでの内容です。

77話あったこともあり、原作の消費ペースも早めですよね。大体3〜4話で1巻の内容をやっているペースです。

この内容を巻数で見てみると、

  • 第1期が1巻〜16巻まで(王騎将軍編まで)
  • 第2期が17巻〜23巻(秦趙同盟 – 山陽攻略編まで)

第24巻からが、まだアニメ化をしていない部分ですね。

さらに踏み込んでお話しすると、恐らく第3シーズンはここからのスタートとなるでしょう。

ただ、この巻から始まる「合従軍との戦い」はかなり長く、33巻まで続いています。

『キングダム 』の第3シーズンの話数はまだ明らかになっていませんが、もし第1、第2と同じ長さでやる場合はこの「合従軍との戦い」を全編やると言う形になるでしょう。

第1、第2シーズンと比べると少し巻数が足りないですが、この話は『キングダム 』の中でもかなり重要なお話しなので、丁寧に描写していくと考えると、24巻〜33巻での構成が妥当な線かと思います。

因みに、この後のお話は結構細切れに分けることができて、

  • 33 – 34巻 : 幕間
  • 34 – 35巻 : 王弟謀反編
  • 36巻 – 37巻 : 著雍攻略編
  • 37巻 – 40巻 : 嬴政加冠編~嫪毐の乱

という感じです。

こうなると、もしかすると34巻や35巻あたりまでやる可能性もありますよね。

ここまでを少しまとめてみると、第3期の内容は

  • 24巻から!(ほぼ確実)
  • 33巻まで!(確率は高い)

になると予想します!

スポンサーリンク




まとめ

いかがだったでしょうか。

これまで、『キングダム』のアニメついて、話数や原作漫画のどこまでのお話なのかを詳しく解説していきました。

少しまとめてみると、

  • 話数は全部で77話、総視聴時間は38時間半
  • アニメの続きは原作漫画の第24巻から
  • 第3シーズンはここから33巻までの内容になる可能性が高い

『キングダム 』は2020年4月より第3シーズンの放映が決まっております。

もし第1、第2シーズンからみるのであれば、余裕を持ってみることが出来る今が絶好のタイミングです!!これを機に、是非見てみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。