アニメ考察

【ワールドトリガー】三雲修(主人公)がうざい?嫌いと言われる理由まとめ

2013年から週刊少年ジャンプで連載が開始され、現在はジャンプSQで連載を続けている人気の漫画『ワールドトリガー』

とても人気なんですが、三雲修が主人公なのにうざい嫌いなどと言われているのを目にします。

そこで今回は

  • 三雲修(主人公)がうざいし嫌い?
  • 三雲修がうざい嫌いと言われる理由

以上についてお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク



三雲修(主人公)がうざいし嫌い?

三雲修はワールドトリガーの主人公の1人です。

私自身は三雲修のことをうざいや嫌いと思ったがなかったのですが

ネットやSNSで三雲修うざい三雲修嫌いと呟かれているのを目にし、どうして?と思ってしまいました。

なぜそう思われているのか調べてみたところ

  1. 主人公なのに弱い
  2. 礼儀しらず
  3. いい意味でうざい

という理由から、うざい、嫌いと思われているようでした。

確かに①②が本当だったら嫌われても仕方ないのかもしれません…

そして③のいい意味でうざいとはどういうことなのか、これらの事について詳しく解説していきますー!

スポンサーリンク



三雲修がうざい嫌いと言われる理由

では、上記でお伝えした三雲修が嫌われている理由として挙げた3つ

  1. 主人公なのに弱い
  2. 礼儀しらず
  3. いい意味でうざい

これらについて1つずつ詳しく解説していきます!

①主人公なのに弱い

この理由がとても多かったのですが、三雲修はジャンプ漫画の主人公の中でも最弱ではないのか!?とも言われています。

三雲修が弱い弱い!と言われる理由はこちら

弱いエピソードも多く、

アニメの第一話では、空閑を助けるためにヤンキーと空閑の間に入るのですが、すぐに殴られてしまいあっけなくやられてしまいます。

他にも、トリオン体で行う模擬戦の結果にも弱さが現れていて

  • vs風間 24敗1分、
  • vs緑川 10連敗
  • vs唯我  48勝158敗

という惨敗の結果でした。

②礼儀しらず

この意見もいくつか見かけました。

私は修が何かを教えてもらう時などは、菓子折りを持って回っていたり

「ありがとうございます」というセリフの印象が強くあるので礼儀しらずだと思ったことはなかったのですが

コミックス14巻、第122話で木虎に

「あなた人に親切にされることに慣れきっちゃったの?」とアドバイスを受ける時の態度について説教されるシーンがあります。

このシーンが礼儀しらずと言われる原因のようです。

修はそれまでも、色々な人からアドバイスをもらい、訓練の相手をしてもらっています。

確かに木虎の言う通り親切にされることに慣れ切っちゃっていたのかもしれませんね。

その時、二宮が出水に頭を下げて弟子入りした話を聞かされた三雲修は、木虎にアドバイスをもらうため頭を下げお願いしています。

いい意味でうざい

うざいという言葉は、嫌いという意味で使われているものはあまりなく、”いい意味で”うざいと使われていました。

いくつかあてはまるシーンがあると思うのですが、一つは三雲修のいつもの行動のようです。

三雲修はランク戦で対戦する相手のことを無言で見つめ、観察、分析し戦略を練ることがあります。

そうやって考えた戦略でランク戦を勝ち上がっていくのです。

なので三雲修がうざいと言うより

三雲修が考えた戦略がうまく相手にはまっていて”いい意味で”うざいと言われているようです。

嫌われてる理由まとめ

  • ジャンプ漫画の主人公の中でも最弱と思わせるほど弱い
  • アドバイスを受ける時の態度礼儀知らず
  • 相手をじっと観察し練る戦略が”いい意味で”うざい

ということのようです。

確かに三雲修はなかなか強くならないので、見てる側からすると三雲修の鈍くささにイライラさせられるのかもしれません。

そして相手にとって嫌なところを突いてくる三雲修の戦略は、ランク戦の中で”いい意味で”うざくなっているのかもと思いました。

スポンサーリンク



三雲修のプロフィール

では最後に、そんなうざい、嫌いと言われている三雲修がどんな人物なのかプロフィールで紹介していきたいと思います!

名前 三雲修(みくもおさむ)
誕生日 5月25日(中学生 15歳)
血液型 A型
身長 168cm
家族構成 父・母
好きな物 親の手料理・橋
所属 ボーダー玉狛支部所属
玉狛第二・隊長
ポジション シューター

真面目で正義感が強く、面倒見の鬼と呼ばれるほどお人好しな三雲修。

自分で”こうすべき”と思ったことは最後までやり抜く頑固な一面もあり

そんな頑固が災いし、時にはルールや規律に違反してしまうこともあります。

トレードマークは父親から譲り受けたアンダーリムの眼鏡。

三雲修は迅や他の人物からも「メガネくん」や「メガネ」と呼ばれています。

もうひとつのトレードマーク?は冷や汗。

冷や汗をかいていない方が少ないと言われるほど冷や汗をかいています。

公式サイトのファンレターの質問に回答のページでも

”修と冷や汗の関係性は、オムライスとケチャップの関係性に似ている”

と書かれているほど三雲修にとって必須アイテムです。

スポンサーリンク



まとめ

ということで今回は

  • 三雲修(主人公)がうざいし嫌い?
  • 三雲修がうざい嫌いと言われる理由

についてお伝えしてきました!

今回三雲修がうざい、嫌いと言われている理由を調べてみて

主人公だから強くあってほしいという意見がほどんどで、そういう考え方もあるのか!と考えさせられました。

そして逆に、三雲修は今のままでいい!!弱い自分を受け入れて、自分のできるところで戦っていくのがいい!!という声も多くみられました。

ストーリーが進んでいく中で、今嫌いと思っている人たちの心を動かすことができる成長はあるのか!?

これからのワールドトリガーが楽しみです!!

最後までお読みいただき

ありがとございました。

スポンサーリンク



漫画が無料で読めるおすすめサービス4選!

サービス名 特徴
おすすめ度No.1
U-NEXT
31日間の無料トライアルあり!
映画、ドラマ、漫画、雑誌などオールジャンルOK
600円分のポイントがもれなく貰える!
月額2,189円(税込)
 

FODプレミアム
2週間の無料トライアルあり!
オリジナル配信が人気!漫画だって大量配信!
最大900円分のポイントが貰える!
月額976円(税込)
 

ebookjapan
会員登録無料
最大12冊を半額購入できる!
無料マンガ9000作品以上
背表紙の本棚はここだけ!
 

まんが王国
会員登録無料
毎日最大50%還元あり!
じっくり試し読みが人気
無料マンガが多い!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA