アニメ

アンパンマンの顔の中身がつぶあんの理由は?どうやって生まれたのかについても

みんな大好きアンパンマン!

日本人でアンパンマンの事を知らない人はいないんじゃないかというくらいの知名度を誇るアンパンマンですが、意外と知らないことも多いんですよね。

今回はアンパンマンの意外な事実の中から

  • アンパンマンの顔の中身がつぶあんの理由は?
  • アンパンマンはどうやって生まれたの?

こんな疑問に答えていこうと思います~!!

スポンサーリンク




アンパンマンのプロフィール

(画像引用元:https://www.buzzfeed.com/jp/ryosukekamba/anpan-man2)

【アンパンマンの誕生日】

  • 2月6日 or 10月3日

アンパンマンの誕生日は定かではありません。2月6日はやなせたかしさんの誕生日でもあり、やなせたかしさんが子供にアンパンマンの誕生日を聞かれた際に咄嗟に自分の誕生日を言ったことが由来となっており、10月3日はアンパンマンのアニメが始まった日であり、第一回目のタイトルも『アンパンマン誕生』となっているため、10月3日が誕生日とする説もあります。

 

【アンパンマンの顔の中身】

  • 粒あん

アンパンマンの顔はお腹が空いた人に分け与えられますが、与えすぎて顔が無くなってくると力もなくなってきます。また、顔が濡れたり、凹んだり、汚れたりしても力が無くなってしまいます。アンパンマンの顔(あんこ)はいわば力のバロメーターということになりますね。

 

【アンパンマンの得意技】

  • アンパンチ
  • アンキック
  • ダブルパンチ
  • トリプルパンチ
  • ジャイアントスウィング
  • 回転攻撃
  • 放熱攻撃
  • ショルダーアタック
  • 誘導飛行

参考:Wikipedia

 

【アンパンマンの仕事】

  • パトロール
  • パンを街に届ける

アンパンマンにお休みはありません。雨でも風でもアンパンマンはパトロールもしくはパンを街に届けにいきます。

雨の日のパトロールは透明なヘルメットを被り、濡れないようにして出かけます。

そこまでして困った人やお腹が空いた人がいないかを探して回ります。

 

【アンパンマンの飛行速度】~雑学~

  • 秒速7.9km(マッハ23)

アンパンマンは自身の飛ぶ力だけで宇宙へ行くことができます。以下参考記事より引用します。

劇場版「それいけ!アンパンマン ゴミラの星」において
仮定より、アンパンマンは単体で宇宙へ出ている。
地球上の物質が重力を振り切って宇宙に出るには
第二宇宙速度(秒速11.2km)以上の速さが必要
この秒速まで達するには通常、高度185km程度まで
上がる必要がある
よって、予想される平均速度 秒速7.9km(マッハ23)

しかし、これは最高スピードではなく、あくまで軽々飛べる程度

参考:アンパンマンの飛行速度

スポンサーリンク




アンパンマンの中身がつぶあんの理由は?

(画像引用元:https://matome.naver.jp/odai/2140724761060767701)

プロフィールでもお伝えした通り、アンパンマンの顔の中身は『つぶあん』です。

筆者はこしあんより、断然つぶあん派なので嬉しい限りです。

ただ、スーパーなどの菓子パンコーナーなどで売っているあんぱんの中身はこしあんのイメージが個人的にはあるのですが

なぜアンパンマンの顔の中身は『つぶあん』なのでしょうか?

この理由を調べた所、作者のやなせたかしさん自身がいくつか理由を挙げていました。

①やなせたかしさんがつぶあん好き

②粒あんのほうが脳みそっぽい

以上の理由はなんとなくやなせさん自身の主観が込められていますが、こんな理由もおっしゃっています。

沢山の人がいて一つのことができるように、あんこも沢山の粒がないと成り立たない。こしあんだと一粒一粒が残らない

なるほど・・・。あんこの粒を人に例えているんですね。一人一人が集まるからこそ世界や社会が成り立つのと同じで、つぶあんのほうがみんながいるんだよ感が出ますもんね。

ん~深い・・・。

あんこ一つにもこんな壮大な理由をつけているやなせたかしさんはやっぱりすごいですね。

スポンサーリンク




どうやって生まれたの?

もうひとつの疑問・・・

アンパンマンってどうやって産まれたんでしょう?

僕の勝手なイメージですと、ジャムおじさんがアンパンを作っている時にたまたまアンパンマンができた。というしょーもない事しか思い浮かばないのですが、実際はどうなのでしょう?

こちらに関しても調べたところ、なんともメルヘンな理由が判明しました。

ジャムおじさんがアンパンを作っていたという所までは当たっていたのですが、この後です。

そのアンパンを焼いている時に『いのちのほし』という流れ星がかまどに落ちてきたそうです。

その流れ星がアンパンに落ちたことでアンパンに命が宿り、みんな大好き『アンパンマン』になったということのようです。

そんな赤ちゃんの頃のアンパンマンがこちら

きゃ~わうぃ~^^!

ちなみに、アンパンマンの体は何でできているのかも調べてみました。だって、ジャムおじさんがアンパンを作る時点でわざわざ体も作って焼いているとは思えないんですもん・・・。

この疑問については、なんとアンパンマン公式サイトが回答していました。

アンパンマンは生まれた時から服を着ていました。誰も身体を見たことがないので、何でできているのかはわからないのです。何でできていると思いますか?

答えになってなーい!

何でできているのか聞いているのに、何でできていると思いますか?という質問返し。

それを聞いとるんじゃい!!

ということで、体については各々で考えてくれとのことでした。

ちなみに色んな方のご意見を見ていると、

『いのちのほし』が落ちてきて生まれたんだから、体は星でできているんじゃないか?なんて声もありました。なるほど・・・当たっているような気もします。

僕の考えとしてはこうです。

アンパンマンの体は実は”空気”で、実はそこにアンパンマンが動ける秘密がある。なぜなら、顔がなくてもアンパンマンは動けるわけで。

なので、案外体を見てしまったらアンパンマンは消えて無くなるのではないでしょうか・・・。

なんともしょーもない答えになってしまいました。すいません。

皆さんはアンパンマンの体は何でできていると思いますか?是非ご意見をお聞かせくださいね☆

スポンサーリンク




まとめ

ということで今回は

  • アンパンマンの顔の中身がつぶあんの理由は?
  • アンパンマンはどうやって生まれたの?

でお送りしてきました。

まとめると・・・

●つぶあんの理由はやなせさん自身の主観もありますが、「ひとりでは何もできない」ということをつぶあんで表現している

●アンパンを焼いている時に『いのちのほし』がかまどに落ちたことでアンパンマンが生まれた。

ということでした!

つぶあんの理由にはそんな深い理由があったなんて思いもしなかったですよぉ。

ん~深い!

ということで最後までお読みいただき

ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。