アニメ

【ドラゴンボール】カカロット(悟空)の名前の由来や意味は?語源の元ネタや呼び方一覧まとめ!

今回は【ドラゴンボール】カカロット(悟空)の名前の由来や意味は?語源の元ネタや呼び方一覧まとめを検証紹介していきたいと思います。

皆さん悟空の事はご存知ですよね?ですがカカロットと言う呼び方だと違和感がある方もいらっしゃるかもしれませんね。「オラ悟空」・・・思わず野沢さんが出てきそうですが・・・。

ご存知の通り【ドラゴンボール】におけるスーパー主人公です。

他のサイヤ人と比べて沸点も低く温厚なキャラクターですが、怒ると髪の色がどんどん変化していくという特色を持ちます(笑)。

カカロットというのはサイヤ人としての名前ですが、その由来が気になるところですよね。呼び方もかなり様々な呼び方をされています。

そこで今回は

  • カカロットの名前の由来や意味は?
  • カカロットの他の呼び方はどんなのがあるの?

以上のことに関しまして詳しくお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク




カカロット・悟空の名前の由来や意味は?

それでは本題に入っていきましょう!

ドラゴンボールの登場人物は【実在するもの】や【食べ物】、【楽器】などが名前の由来となっていることが多いのはご存知でしょうか?

特にサイヤ人は野菜の名前がほど99%(残り1%はもしかしたらだから)で構成されています。

地球生まれのサイヤ人は例外として、野菜ではありません。

ではカカロットの名前はどうなっているのでしょうか?

カカロットの名前の由来は・・・

人参→キャロット→カカロット

はい!確かに野菜ですね!しかもキャロットの段階だとなんとなく可愛い感じがしますね。

では 「孫悟空」としての名前は何に由来しているのでしょうか?

孫悟空の名前の由来は・・・

西遊記の孫悟空

からきているようです。理由はなんとなくかっこよかったからだそうです。

鳥山先生らしいと言えばそうかもしれないですね。

如意棒もその当たりからきているのかもしれないですね!

 

ん?そういえば如意棒って使われなくなっていますよね?いつから使われなくなったのでしょうか?

 

子供の頃(世代がバレますが)如意棒に憧れませんでしたか?

あと筋斗雲を呼べると思って空に向かって叫んだ覚えもあるようなないような・・・。

 

純粋な子供時代の話は置いておいて、如意棒は本来戦いの道具ではないのです。

 

如意棒は元天界の遣いとしての仙猫カリン様の持ち物でした。

 

ピッコロ大魔王を倒したあとに、ドラゴンボールの再生と神龍の再生を頼むために、神殿に行かなければなりませんでした。

その際にカリン塔の頂上に如意棒を射しこみ、神殿とカリン塔を繋ぐ役割として使われました。

神殿にはバリアが張られいて、普段は一目につかないようになっています。如意棒は元々カリン様の所有物なので、特殊な力があったのでしょうね。

神殿のバリアを解く役割をしてくれます。

如意棒がカリン塔と神殿を結ぶ役割をしてくれることになったのです。

そしてそれ以降は繋がった状態を保つためにそのままの状態にされてあるようですよ。

スポンサーリンク




悟空の名前の呼び方一覧まとめ!

これはGTまでの最終的な呼び方です。

呼び名 呼んでいるキャラ
お父さん ・孫悟飯
・孫悟天
おじいちゃん ・パン
悟空さ ・チチ
悟空 ・クリリン
・ヤムチャ
・天津飯
・ピッコロ
・亀仙人
・ミスターポポ
・界王
・老界王神
・ベビー
・パイクーハン
孫(そん) ・ピッコロ
・ヤジロベー
孫くん ・ブルマ
おじさん ・トランクス(現代の幼年期)
悟空さん ・トランクス
・ミスターサタン
・デンデ
・界王神
・ターブル(ベジータの弟)
カカロット(本名) ・ベジータ
・バーダック
・パラガス
・ブロリー
・ターレス
孫悟空(本名で呼ばない) ・フリーザ
・セル
・ピラフ
・初代ピッコロ大魔王
・一星龍
・パラガス
孫悟空さん ・天下一武道会アナウンサー

以上になりますが、一人に対して様々な呼ばれ方をしていますね!

一様でないのも人気者の宿命でしょうか?

まとめ

今回は

  • カカロット(悟空)の名前の由来や意味は?
  • 語源の元ネタや呼び方一覧まとめ

を検証紹介してきました。

名前の由来はやはり野菜でしたが、それよりも呼ばれ方の方が気になりますね!

そういえばクリリンほどではないですが、悟空も死んでますよね?

地球を救って死んでしまった後も、頭に天使の輪?を付けて登場するという設定も、鳥山先生の柔軟な発想力なのでしょうね!

「オッスおら悟空」今回も最後まで読んでくれてありがとな!!(ありがとうございました!!)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA