アンデッドガール・マーダーファルス

アンデッドガール・マーダーファルス何が面白くて人気なのか?どこよりも分かりやすく解説

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

アニメ『アンデッドガール・マーダーファルス』の制作会社は『エンドライド』や『さらざんまい』、『うちタマ?! 〜うちのタマ知りませんか?〜』などを制作したラパントラック。

原作は、講談社タイガより刊行されている青崎 有吾先生の大人気小説です!

この作品に興味はあるけど「面白いの?」、「なぜ人気があるの?」、「どんな内容なの?」とまだ未視聴の方もいるでしょう。

今回はそのような方に向けて『アンデッドガール・マーダーファルス』の魅力を熱く、解説していきます!

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

『アンデッドガール・マーダーファルス』の何が面白くて人気なのか?

何が面白いのか?

それは、

様々な要素を内包しているミステリー作品である

という点です!

私は普段からよくミステリージャンルの本をよく読むのですが、この『アンデッドガール・マーダーファルス』におけるミステリー要素。

中々に突飛です!

というのもこの物語には様々な人外の存在があります。

吸血鬼に人狼に人造人間、何百年もの時の流れを生きている不死。

そんなキャラクター達が犯人側に回るとどうなるのか?

現実では実現不可能なトリックが、可能になるということなのです!

吸血鬼のパワーや人狼の形体変化によるこの世ならざるトリックの数々。

ぜひ、ご自身の目でお確かめください。

『アンデッドガール・マーダーファルス』を見るとどういう気持ちになるのか?

アニメ作品を見る中では様々な感情を揺さぶられることになります。

では『アンデッドガール・マーダーファルス』においては、どういった気持ちを抱くことになるのでしょうか?

それは、一言で言い表すと、

風変わりで面白い

です!

ミステリーには基本的な形があります。

誰かが害され、そこに探偵が登場し、推理し、犯人を見つける。

この『アンデッドガール・マーダーファルス』においても、その基本形は変わりません。

しかしそこに前述したような様々な特異な能力を持った種族が加わり、さらに戦闘要素が追加されると物語は一変。

エキセントリックでダイナミックなミステリー作品へと変貌を遂げるのです!

ノーマルな形のミステリーに飽きてしまった方。

またそもそもあまりミステリー系統を得意としていない方にこそ、目を通して作品となっていますので、お暇がありましたらぜひ。

あなたのアニメ世界の領域を広げる1作がそこに存在するやもしれません。

オススメできる人

  • 一風変わった推理ものを見てみたい人
  • 様々な種族(吸血鬼、人狼など)が登場する作品が好きな人
  • 原作書籍のファンの人
  • 聞き馴染みのある名前を持つキャラクターが登場する作品が好きな人 ※シャーロック・ホームズなど。

オススメできない人

  • ミステリが苦手な人
  • 純粋な推理ものを求めている人
  • 戦闘シーンのある作品が不得手な人
  • 万人受けするアニメを求めている人

アンデッドガール・マーダーファルス』のキャラクターを紹介!

ここでは登場回数の多い、主要なキャラクターを7人紹介します。

他にも個性溢れる魅力的なキャラクターが多数存在しますので、気になる方はぜひ視聴されてみてください!

輪堂 鴉夜

齢920歳を数える不死で生首の探偵です。

何者かからの襲撃により奪われてしまった肉体を取り戻すために旅をしています。

名前 輪堂 鴉夜(リンドウ アヤ)
初登場回 第1話「鬼殺し」
CV
(キャラクターボイス)
黒沢 ともよ

真打 津軽

鬼の性質を持った半人半鬼の青年です。

鳥籠使い一行の戦闘面を主に支えています。

名前 真打 津軽(シンウチ ツガル)
初登場回 第1話「鬼殺し」
CV
(キャラクターボイス)
矢代 拓

馳井 静句

輪堂に仕えているメイドです。

銃と刀を組み合わせたような特殊な武器を持ち歩いており、いざとなれば闘うことも厭いません!

名前 馳井 静句(ハセイ シズク)
初登場回 第1話「鬼殺し」
CV
(キャラクターボイス)
小市 眞琴

アルセーヌ・ルパン

その名が示す通り、怪盗を生業とするキャラクターです。

作中では、人口ブラックダイヤ「最後から二番目の夜」を盗むため奔走します!

名前 アルセーヌ・ルパン
初登場回 第5話「倫敦の不死者」
CV
(キャラクターボイス)
宮野 真守

シャーロック・ホームズ

こちらもその名が示すように、職業は探偵です。

ルパンの予告からダイヤを守り通すため、獅子奮迅の活躍を見せます!

名前 シャーロック・ホームズ
初登場回 第5話「倫敦の不死者」
CV
(キャラクターボイス)
三木 眞一郎

ジェームズ・モリアーティ

夜宴(バンケット)と呼ばれる組織を率いる謎の人物です。

コナン・ドイルの推理小説『シャーロック・ホームズシリーズ』では、ホームズの敵役として有名ですが、今作でははたして……?

名前 ジェームズ・モリアーティ
初登場回 第1話「鬼殺し」
CV
(キャラクターボイス)
横島 亘

ジャック

モリアーティの右腕的存在です。

通称は「切り裂きジャック」!

強力な戦闘力を持ち合わせているキャラクターです。

名前 ジャック
初登場回 第3話「不死と鬼」
CV
(キャラクターボイス)
 斉藤 壮馬

アンデッドガール・マーダーファルス』を見るべき3つの理由

数えきれないほどの魅力を抱えている『アンデッドガール・マーダーファルス』。

ここでは『アンデッドガール・マーダーファルス』を見るべき理由を数ある中から3つに厳選して、紹介いたします!

気になる点がありましたら、ぜひご視聴されてみてください!

制作会社がラパントラック!

みなさんはラパントラックという会社をご存知でしょうか?

私は正直全く聞いたことがなかったので、軽く調べてみたところ、2014年に設立された来年の2024年には10周年の節目を迎えるアニメ制作会社であることが判明しました。

毎年のようにヒット作を連発している大手制作会社と比べてしまうと、作品ラインナップは少々見劣りしますが、それでも着実に経験を積み重ねてきたその実力。

アンデッドガール・マーダーファルス』にて、存分に発揮されているように感じますので、ぜひその成果をご自身の目でお確かめください。

気に入った際には、ラパントラックの他作品に手を伸ばしてみるのも乙なものかもしれません。

制作年 タイトル ※制作協力含む。
2015年 ユリ熊嵐
2016年 エンドライド
2019年 さらざんまい
2020年 うちタマ?! 〜うちのタマ知りませんか?〜
2021年 ヲタクに恋は難しい 原作コミック特装版OAD
2022年 あたしゃ川尻こだまだよ
2022年 RE:cycle of the PENGUINDRUM 前編
2022年 RE:cycle of the PENGUINDRUM 後編
2022年 女の園の星
2023年 アンデッドガール・マーダーファルス

※ラパントラックの作品情報ページ(http://lapintrack.com/works.html)を参照。

新感覚のミステリ!

「ミステリー」という言葉を耳にした時、みなさまはどのような作家さんを思い浮かべるでしょう?

私は、例えば「館シリーズ」で有名な綾辻 行人さんや『すべてがFになる』から始まる一連のシリーズを持つ森 博嗣さん。

ミステリー初読者にぜひオススメしたい作家・東野 圭吾さんなどが思い浮かぶところ。

そんな数多くのミステリー作品がある中で、今回の青崎 有吾さんの『アンデッドガール・マーダーファルス』。

前者の作家さんたち、作品群と全くもって異なる点が1つ。

それは、冒頭でも軽く触れていますが「リアルな世界ではない」という点です。

それゆえに既存の枠組みから大きく離れた手法を取り入れることが出来ています!

多くの方にとって、新鮮な驚きを届けてくれる素敵な作品になっていると感じますので、少しでも気になった方はぜひ。

こだわりや遊び心を感じる数々のシーン!

これまで数多くのアニメを見てきた私がアニメを視聴する中で楽しみにしているある1つの事。

それは、見たことの無いアングルやシーンの魅せ方です!

最近では『王様ランキング』や『ぼっち・ざ・ろっく!』、『呪術廻戦』。

そしてこの『アンデッドガール・マーダーファルス』にて、心躍るアニメーションを体感することが出来ました。

のぺーっと淡々と物語が進んでしまう平坦な作品群を見飽きてしまった方はぜひ。

「おっ……!」という驚きを与えてくれる作画・演出があなたを待っています。

アンデッドガール・マーダーファルス』のあらすじを紹介!

ここではアニメ『アンデッドガール・マーダーファルス』のあらすじを紹介いたします。

気になる内容、惹かれる要素がありましたら、ぜひ視聴してみてください!

第1話「鬼殺し」

鳥籠使い一行の登場や半人半鬼の青年・真打とクールなメイド・馳井の戦闘模様、生首の探偵・輪堂の接吻などの内容が描かれています。

第2話「吸血鬼」

吸血鬼であるゴダール家の登場やある吸血鬼の死、輪堂による殺人事件の調査開始などの内容が描かれています。

第3話「不死と鬼」

鳥籠使い一行とゴダール一家の食事模様や殺人事件調査の続行、ある吸血鬼ハンターによる闇討ちなどの内容が描かれています。

第4話「真打登場」

輪堂による推理の披露や真打vs吸血鬼、夜宴(バンケット)一行の登場などの内容が描かれています。

第5話「倫敦の不死者」

ルパンやホームズの登場や巨万の富を持つ資産家であるフィリアス・フォッグからのある依頼、人工ブラックダイヤ「最後から二番目の夜」のお披露目などの内容が描かれています。

第6話「怪盗と探偵」

ホームズの兄であるマイクロフト・ホームズの登場や輪堂の失踪、ルパンvs真打などの内容が描かれています。

第7話「混戦遊戯」

夜宴一行の介入やオペラ座の怪人vsクロスボウを操るファティマ・ダブルダーツ、吸血鬼vs馳井などの内容が描かれています。

第8話「夜宴」

https://twitter.com/gooddogsjapan/status/1694695290991960238

モリアーティ教授との再会や切り裂きジャックの介入、「最後から二番目の夜」の秘密の判明などの内容が描かれています。

第9話「人狼」

ホイレンドルフ村で起きた事件の捜査の開始や「ロイズ」と呼称される機関に属する白服たちの登場などの内容が描かれています。

第10話「霧の窪地」

https://twitter.com/2_6anime/status/1700017463461908527

絵描きのアルマの登場や鳥籠使い一行とロイズ一行の遭遇、人狼の出現などの内容が描かれています。

第11話「狼の棲家」

人狼のノラやヴェラ、カーヤの登場や夜宴に所属する人造人間・ヴィクターの襲来などの内容が描かれています。

第12話「流れの交わる場所」

隠された地下通路の捜索模様や真打vs人狼、人狼の村へ襲来するロイズと夜宴の一行などの内容が描かれています。

第13話「犯人の名前」

魔術師を自称するアレイスター・クロウリーvs射撃の名手であるアリス・ラピッドショットや一連の事件の謎解き模様、真相の判明などの内容が描かれています。

最後に

ここまで『アンデッドガール・マーダーファルス』の魅力を語ってきましたが、いかがでしたでしょうか。

私にとってミステリーアニメといえば、例えば、

  • 『氷菓』
  • 『虚構推理』
  • 『すべてがFになる THE PERFECT INSIDER』
  • 『ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-』

などが比較的ミステリー色のあるアニメとして、即座に脳裏に浮かび上がるタイトルでした。

しかし、その認識はまだまだ甘かったようで。

アンデッドガール・マーダーファルス』のような良作を見逃しているとは思いもよりませんでした。

優秀なミステリー作品を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

あなたのアニメランキングに加わることになる1作が待っているやもしれません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】
〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: