五等分の花嫁

五等分の花嫁は面白い?つまらない?アニオタ女子がわかりやすく解説

五等分の花嫁は面白い?つまらない?と知りたくて辿り着いてくれたあなたにお伝えします。

五等分の花嫁は面白いです。

安心してください、アニメヲタク歴20年の私が保証します。

面白いです。

つまらない!?という意見があるのは承知しています。

ですが、そう感じてしまっている理由についてもこれから分析と解説していきますので、しっかりついてきなさいよね!!(二乃風に…笑)

画像の引用元:五等分の花嫁公式サイト

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

五等分の花嫁のあらすじと基本情報

まずは五等分の花嫁のあらすじと基本情報からお伝えします!

あらすじ

五等分の花嫁は、学園ラブコメに思われがちですが実はラブストーリーがメインの作品です。プロローグは風太郎の結婚式のシーンから始まります。

結婚相手として選ばれたのは5つ子の中からただ1人だけ…。

5つ子の家庭教師として関係を築いていくうちに、5つ子と風太郎がそれぞれ自分の思いに気付いていきます。

最終的に誰が選ばれるかは最後まで読み進めなければ分かりません!

なにそれめちゃくちゃ気になる~~!!

作中に答えは散らばっています、あなたは答えにたどり着けますか!?

五等分の花嫁基本情報

五等分の花嫁は1期終了後アニメーション制作会社が変更になっています。

原作掲載誌 週間少年マガジン
アニメーション制作会社 1期:手塚プロダクション

2期・映画:バイブリーアニメーションスタジオ

コミック巻数 全14巻
ジャンル 恋愛

手塚プロダクションは歴史のある制作会社ではありますが、正直1期の作画はあまり評判が良いとはいえません。

なんというか…安っぽい感じがしてしまいます。

バイブリーアニメーションスタジオに変更になってからは、作画はかなり評判がよくなりました。恋愛アニメはキャラクターの表情が命ですのでやはり作画はめちゃくちゃ大事になってきます!

2期からはかなり表情豊かになって、キャラクターのかわいさも何割増しにもなっています!

私の推しキャラは一花ちゃんなのですが、もう出てくるたびかわいすぎてキュン死です…(笑)

五等分の花嫁のオススメポイント7つ!

五等分の花嫁のオススメポイント7つを順番にお伝えしていきます。

ホントは、7つどころじゃないのですが、厳選したポイントになります

①5つ子1人1人が個性的でかわいい!

五等分の花嫁というタイトルだけあって、

ヒロインの5つ子1人1人が個性的でかわいい!

もうめちゃくちゃかわいいです!

それぞれ全く違う性格なので間違いなくタイプの子が1人はいるはずです!

そんな五つ子ちゃんを簡単にご紹介します♪

中野一花(なかの いちか)

長女。得意科目数学。

ショートヘアにピアスをした「THE・憧れのお姉さん」な一花。

中身もしっかりお姉さんで、のんびりと落ち着いた口調ながら、ちょくちょくからかってくれる…まさに男性の憧れでは!?

包容力抜群で、同じく長男である風太郎が唯一頼れる相手。

コミュニケーション能力も高いので、5つ子の中で一番モテます。

中野ニ乃(なかの にの)

次女。得意科目英語。

ハーフアップに蝶のようなデザインのアクセサリーを付けた、若干ゴスロリ(死語?)を連想させる髪型が特徴。

かなり強気の性格で俺妹の桐乃ちゃんそのままのツンデレ。

好き嫌いが激しいので人付き合いにもそれがでやすく人とぶつかりやすい性格。

しかし、5つ子の中で一番姉妹思いで、なんだかんだ世話焼きで優しい一面も。

女子力が高く、料理が得意で中野家の食事はニ乃が担当。

中野三玖(なかの みく)

三女。得意科目社会(特に歴史)。

前髪の長いセミロングの髪型に、ヘッドフォンを常に首にかけているのが特徴。

実際にヘッドフォン使っているところはあまり見ませんが…(笑)。

大人しく内気な性格で、コミュニケーションは苦手。

特技は他の姉妹の変装、まじで完璧です。

声出しても分かりません(笑)。

歴史が得意で、特に戦国武将が大好きな歴女です。

中野四葉(なかの よつば)

四女。得意科目国語。

うさ耳のような大きい緑色のリボンを付けたボブヘアが特徴。

明るく元気いっぱいので、頼まれたら断れない性格。

頻繁に運動部の助っ人に駆り出されるので、運動は大得意だが、5つ子の中で1番勉強ができない。

中野五月(なかの いつき)

五女。得意科目理科。

癖っ毛のロングヘアーに星の髪飾り(?)をつけているのが特徴。

しかし、これは髪飾りではなく海で拾ったものだそうです(笑)。

不器用だが、5つ子の中で1番真面目で努力家。

かなり食いしん坊で、食べないと力が出ないタイプ。

などなど!

まったく違いますよね…ちなみに1番人気は「三玖」です

理由はストーリーにも絡んでいそうですが、「とにかく守ってあげたい!」と男女ともに思わせる健気さにあるようです。

三玖は早い段階で自分の気持ちに気付きますが、いじらしい姿が見ていて頭を抱える愛らしさ。

なに!?このかわいい生き物!めちゃくちゃ守ってあげたい!

現実にいたら「私じゃダメか…?」と思わず迫ってしまいそうです(笑)。

ただ!2回目になりますが私の推しキャラは一花です!!!

②声優さんが豪華!

声優さんがとにかく豪華です。おそ松さんもそうでしたが、五等分の花嫁はその女の子バージョンといった感じで

声優が実力者揃いです!

キャラクター 声優
一花(いちか) 花澤香菜(はなざわ かな)
ニ乃(にの) 竹達彩奈(たけたつ あやな)
三玖(みく) 伊藤美来(いとう みく)
四葉(よつば) 佐倉綾音(さくら あやね)
五月(いつき) 水瀬いのり(みなせ いのり)

普段からアニメを見る人なら、絶対1度は何かの作品で出会ったことがあるのではないでしょうか?

個人的には花澤さんの一花と佐倉さんの四葉が胸熱です…!

花澤さんのお姉さんボイスが大好物なので、本当にありがとうございます!(誰に)

一花ちゃんに花澤さんの声でちょっかいをかけられたら、そんなの絶対恋に落ちますよね!?

抗える人いないでしょ!?

佐倉さんは俺ガイルのいろはすを演じてた時の感じが蘇ってきてかなりワクワクしました!

佐倉さんは元気キャラのシリアスシーンの声がとても好きです。

かなりぐっとくるので見どころ…いえ、聞きどころです♪

③OP・EDが最高!

五等分の花嫁は豪華声優を起用していることはお伝えしましたが、

五等分の花嫁ではOP・EDも声優さんが歌っています!

  • 1期

OP:五等分の気持ち(中野家の五つ子)

ED:Sign(内田彩)

  • 2期

OP:五等分のカタチ(中野家の五つ子)

ED:はつこい(中野家の五つ子)

  • 映画

五等分の軌跡(中野家の五つ子)

「Sign」があるのですべてではありませんが、ほとんど声優さんが歌っていますね。

OPは声優さんのセリフが入っていて、もうここが本当にきゅんです!最高です!

1期は寝ている風太郎を起こすセリフが入っているのですが、これはもう目覚ましに最適です(真剣)。

私は目覚ましにしています!!!!

かなり気持ちよく目覚められるのでオススメですよ~♪

ただ風太郎のところは自分の名前に変えたいですね、なんか悔しいので(笑)。

④ストーリーが切なくて泣ける

五等分の花嫁はビジュアル的に、結構明るい雰囲気に感じますよね。

しかし実際は

恋愛メインの切ないストーリーで泣けます

風太郎はプロローグの時点で誰かと結婚式を挙げています。

そして、それは5つ子の中の誰か1人だけ。

ということは…全員が風太郎を好きになったとしても最終的に結ばれるのは1人だけ。

しかも、誰も選ばないというご都合主義の選択肢はなく、確実に5つ子の中の誰かと結婚しています。

五等分の花嫁…タイトルと違うやんか…。

風太郎への思いと大切な姉妹への思い。

天秤にかけること自体がつらく、切ないですよね。

でも日々の中で風太郎への思いはどんどん大きく、重く募っていく…。

あ~~~切ない!

涙なしでは見られません!!

少年漫画でありハーレムものですが、意外と女の子の方がストーリーに共感できる人は多いと思います。

⑤もしも…の妄想が楽しい!

「もしも自分が風太郎だったら誰を選ぶかな?」

「もしも自分が一花だったら、どうやってアプローチしただろう?」

などなど、

五等分の花嫁は「もしも」の妄想が楽しいです!

自分が風太郎だったら一花を選びますね…。

作り笑いが上手な彼女を、自分の前では弱音が吐けるようにしてあげたいです。

一花自体も面倒見が良いので、自分がつらい時には頼りにしちゃったりして…。

そうやって支え合って、素敵な家庭を築いていけたらいいな~なんて!

また、ニ乃も好きなので「将来は一緒にカフェをするのもいいな~、エプロンはどんなのが似合うかな~」とかも考えてます(笑)。

⑥誰と結婚するのか予想するのが楽しい!

五等分の花嫁は最後の映画を見るまで、風太郎が誰を選ぶのか分かりません。

なので、ミステリーではないのですが、要所要所で「やっぱりこの子かな?」「いや、この子の線もある…」など

伏線を回収しながら結婚相手を予想するのが楽しいです!

お姉さんで面倒見がいい、でもなんだか放っておけない一花。

口は悪いけど裏表がない、一番愛情深いニ乃。

純粋で真っ直ぐ、応援したいし守ってあげたくなる三玖。

元気いっぱいで最初から自分を支えてくれた四葉。

頑固だけど真面目で努力家、ソリが合わないのになんか気になる五月。

どの子を選んでもハッピーエンドしか見えない…!

一体風太郎はどの子を選ぶのか!?

ここだけはぜっったいネタバレ厳禁ですよ!

⑦最後にはきちんと1人を選ぶ

賛否両論あるのかもしれませんが、

結末をぼやかさないところが良い

と私は思います。

病気ものなどは、最後生死をぼやかす作品が多いですよね。

悪いとは言いませんし、結末は読者にお任せという考えを否定はしません。

しかし、やはり心のどこかでもやっとすることはないですか?

私はこういう終わり方だとどんなに良作も「そこそこ面白かった」という評価で終わってしまいます。

最後まで引っ張って誰も選ばないじゃ「え…」てなりますもんね。

五等分の花嫁はつまらないという意見も?

五等分の花嫁は人気作ですが、つまらないという意見も増えてきました。

五等分の花嫁は好き嫌いがハッキリと分かれる作品だからだと思いますが。

そのため、合わない人はつまらない、面白くないと思ってしまいがちの様です。

実際には、どのような意見があるのでしょうか?

つまらないという意見

つまらないというSNSでの意見は、次のようなものがありました。

具体的に寄せられたつまらないという意見をまとめてみました。

  1. アニメ1期は特に展開の遅いので、退屈な学園ラブコメに思われる。
  2. 萌えやエロ要素が多く、ストーリー重視の人は苦手意識を感じる。
  3. 萌えを大切にしている割に、アニメ1期は作画が追いついていない(2期は評判が良い)。

大きくこの3つがこの作品がつまらないと思われる理由の様です。

正直、五等分の花嫁を好きな私でも頷けてしまうなあ、と思います。

アニメ1期が惜しいんですよね…。

つまらない理由

これらを踏まえて、つまらないと思われる理由を大きくまとめると

アニメ1期が総合的にクオリティが低いから

だと思われます。

アニメ1期はやはり「展開の遅さ」「作画や演出のクオリティの低さ」が目立ちます。

正直このような萌え系作品は好き嫌いが極端に別れるところなので、万人受けしないのは仕方がないです。

しかし、せっかく萌え系アニメが好きで見ている人も、アニメ1期のクオリティの低い作画にがっかりしてしまう人が多いようです。

萌え系アニメは作画が命なので、その点を考慮して制作会社が2期から変わっているのでしょう。

そうはいっても、原作コミックやアニメ2期、映画の作画はとてもかわいく美しいのでアニメ1期だけ我慢すればそれほど問題はないかなと思います!

特に原作コミックはアニメとはまた別の良さがあり、大胆なコマ割りがとてもインパクトがあって見ごたえがあります♪

萌えやセクシー要素もアニメで見るより気になりません。

もし、「萌え系アニメが苦手だけど五等分の花嫁は気になる!」という人は、原作コミックから見てみるのをオススメします!

五等分の花嫁をオススメできる人できない人

ここまで五等分の花嫁の面白い点、つまらない点について解説してきました!

やはり五等分の花嫁は人気作ではありながらも、好みが分かれる作品のようですね。

そこで、五等分の花嫁をオススメできる人とオススメできない人の特徴を挙げてみました!

ぜひ参考にしていただければ嬉しいです♪

五等分の花嫁をオススメできる人

  • 恋愛ものが好き
  • アイドルのような推し要素がある作品が好き
  • 昼ドラのようなドロドロ展開が好き
  • ハーレムアニメも抵抗なく見られる
  • コメディより泣けるアニメが好き

五等分の花嫁をオススメできない人

  • 恋愛ものに興味が無い
  • 昼ドラのようなドロドロ展開が苦手
  • ハーレム作品に抵抗がある
  • 萌えやセクシー要素が苦手
  • 男の子がたくさん出てくるアニメの方が好き

まとめ

五等分の花嫁はビジュアルとストーリーにギャップのある作品ですね。

これだけ言わせていただきたいのは、五等分の花嫁はただのハーレム学園ラブコメではないということです!

かわいい5つ子が恋愛のせいで昼ドラ並みにドロドロに…(笑)。

しかし、ドロドロした後でちゃんと姉妹愛が描かれていてほっこりできます!

このドロドロとほっこりの絶妙なバランスが人気の秘密なのでしょうね♪

男性の方はキャラのかわいさを、女性の方は切ないラブストーリーを楽しめるので男女ともに人気のある作品です!

ぜひ、結婚相手を予想しながらドキドキハラハラ、時々ほろりして五等分の花嫁をお楽しみください!

私の推しキャラ一花のかわいさ(特に照れ顔がかわいい)をも存分に堪能してくださいね~!

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: