アニメ・漫画

スラムダンクのアニメはなぜ途中で終わった?打ち切りの理由や不満の声まとめ

バスケットボールのレジェンド漫画といえば、『スラムダンク』ですよね。アニメ化もされており、今なお人気が高い大人気漫画です。

ただし、漫画はこんなにも人気なのにも関わらず、アニメは打ち切りで終わりを迎えています。一体なぜなのか、気になるところではありますよね。

そこで、今回は

  • アニメ『スラムダンク』はなぜ途中で終わったのか
  • ファンの反応

以上についてお伝えしていきたいと思います。

是非最後までお付き合いくださいね。

スポンサーリンク




スラムダンクのアニメはなぜ途中で終わった?

それでは、まず『スラムダンク』のアニメがなぜ終わったのかについて解説していきます。

打ち切り理由1:視聴率の低下

アニメの存続に一番大切なのは、やはり視聴率ですよね。

ただし、『スラムダンク』は当時としてもかなりの人気漫画。視聴率低迷とは結びつかないかもしれません。

元々は深夜に放送していた人気番組『筋肉番付』が『スラムダンク』の裏番組に引っ越してきたことで、視聴者が流れてしまったというのが第1の理由でした。

打ち切り理由2:原作の先行き不鮮明さ

理由の2つ目は、原作の先行き不透明なところにありました。というのも、アニメ終盤をやっていた頃、原作では丁度山王戦の真っ只中でした。

その当時、原作者である井上雄彦さんと、編集部に確執があったそうなのです。

今のジャンプ編集部でもあることではありますが、人気作である『スラムダンク』を終わらせたくない編集部は引き延ばしを依頼します。しかし、井上雄彦さんはそれに反発。

編集部と原作者の意見が割れており、原作がこの後もどれだけ続いていくかわからない・・・、さらに視聴率も少し下がってきている。

そんなタイミングで番組編成の時期が到来したため、『スラムダンク』を終わらせるという判断に至ったのでした。

打ち切り理由:まとめ

色々調べてみると、なんだか”大人の事情””大人のエゴ”が招いた結果・・・ともいえますね。

TVも仕事ですから、視聴率の取れる番組が欲しいし、人気の番組は長く続けてほしいと思うのは当たり前です。

お金になりますからね。

だけど、引き伸ばしの依頼に対し井上さんは反発・・・という所に井上さんは金儲けではなく、純粋に楽しんでもらいたかったんだなぁ~というファン目線な理由がある気がして、なんだか嬉しくなりました。笑

もちろん、物語の流れ的に引き伸ばすとおかしくなっちゃうという理由もあるんでしょうけどね!

でも、思うんですけどね。

視聴率が低下していたとはいえ、とんでもない人気作です。人気絶頂のまま突然放送を終了したことで、アニメを見ていた人は「続きが見たい!!」と思って続きを見たり、スラムダンク関連の何かを買ったりするんだと思います。

(原作読破勢にとっては不満しかないでしょうが)

人気が長続きする秘訣ってここにあるんだと思うんですよ。

これがダラダラと引き伸ばされると、見てる側もだんだん冷めてきますよね。

そうなると、熱が冷めすぎて続きや関連グッズもどうでもよくなる・・・なんてこともあると思います。

なので、

突然の終了で良かったんだと思います。

だから長年愛されているアニメになったんじゃないかなって思います。

というか

そう思うようにしてます・・・笑

ファンや視聴者の不満の声まとめ

とはいうものの・・・この打ち切りには、ファンもかなり不満を持っています。

それもそのはず。

アニメ化されていない山王戦は、原作でも1、2を争うほどの人気試合となっています。

これがいまだにアニメ化されていないのですから、反発してしまうのもわかる気がしますね。

具体的には、こういった声が上がっています。

全国やらなかったのは汚点やぞ
スラムダンクのアニメ、なんで打ち切りしたんや。もう90話まで見たのに、打ち切りって早く知っていれば…
スラムダンクまた見終わったんだけど、全国のアニメ打ち切りなの忘れててなんか萎えたよね。
アニメのスラムダンクが打ち切りエンドだとわかり萎えて50話で観るの挫折、、、
原作読みます、、どのシーンだろこれ、、三井が差し歯やめてインプラントにするシーンかな。
アニメ版はダラダラ長すぎて疲れたので完全版コミックス買いたいっす!

やはり打ち切りしてしまったことに苦言を呈している方は多いです。

中には、打ち切りと知らずに見始めてしまい、「そう知っていればみなかったのに・・・」という声もありました。

山王戦などの人気エピソードもやらずに、唐突に終わってしまったことが一番の不満の種のようです。

一方で、新アニメを望む声も多数見られました。

今でもかなり人気が高い漫画ですので、新アニメが制作される可能性もありますね。実際に、最近は『AKIRA』『東京ミュウミュウ』をはじめとし、昔の名作が再制作されることが多いため、期待はできそうです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

これまで、『スラムダンク』のアニメついて、打ち切りの理由や、批判の声を詳しく解説していきました。

まとめると、

  • 打ち切りになったのは①視聴率の低下②原作の先行き不鮮明さの2点が理由
  • 不満の声は多数ある。もしかしたら新アニメが制作される可能性も・・・?

実を言うと、筆者も、打ち切りだと知らずにアニメ『スラムダンク』を見始めて、唐突に終わりを迎えたので、かなりビックリした記憶があります。

視聴率が低下していた・・・、といっても、アニメグッズの売れ行きなどは良かったようですので、あくまでも裏番組に人気作品が来てしまったのが大きかったようですね。残念ではありますが、しょうがないかと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA