アニメ考察

【アオアシ】阿久津の過去と手紙の差出人は誰?性格悪い原因についても

アオアシの阿久津というと、嫌いな人多いんだろうなあと思ってしまうほど強烈な個性の持ち主です。

ぶっちゃけ性格悪い。

どんな過去を背負ったらあんな性格になるのでしょうか?

また、阿久津に届いた手紙は誰から来たのでしょうか?

さらに、これだけ性格悪い阿久津にモデルがいるのかどうか気になります。

そこでこの記事では

  • 阿久津の過去と手紙の差出人は誰?
  • 性格悪い原因について
  • 阿久津は実在の誰をモデルに?

以上についてお伝えしていきます!

阿久津の過去に何が?

第220話『ごみの中』で、阿久津の過去が語られました。

なにやら不穏なタイトルですね。

いったいどのような過去なのでしょうか?

どうやら・・・

親からネグレクトされていたらしいのです。

福田監督の回想シーン。

ごみで埋め尽くされた狭い部屋の中にたたずむ、まだ幼い体つきの中学生の阿久津。

よく見ると、女物の服の周りだけが整頓されています。

母親は見た感じ水商売の女性でしょうか。

ユースから奨学金が出るからお金の心配はいらないと言う福田に対して一言。

「そっちで引き取ってもらえるんですね?」

そしてそのまま音信不通に…。

阿久津は、母親に捨てられていたんですね。

まさか阿久津にそんな過去があったとは。

中学生ならゴミ片づけろよとも思いましたが、ろくな躾もされてないなら無理でしょうね。

今の阿久津の部屋はキレイなようで、ホッとしました。

阿久津が持っていた手紙の差出人は?

数話前、同姓の差出人から届いた阿久津宛の手紙のアップが出ました。

その後も福田監督が手紙を険しい顔で見つめているシーンが。

あの手紙はいったい誰から来たのでしょうか。

手紙は阿久津の母親からで

入院を伝えるものだった

酒の飲みすぎだとか。

220話で突然阿久津の過去の話がでてきたのは、阿久津の不調が心配だったんでしょうね。

福田監督から望コーチと情報共有したいと。

阿久津本人が手紙を福田監督に渡していました。

「俺に母親はいない!」と、見舞いに行く気もなさそうです。

ということで、手紙の差出人は阿久津の母親でした。

母親の方は病気になって弱気になり、手紙を出したのかもしれないですね。

阿久津不調の理由ははっきりとは書いてありません。

もしかして阿久津も母親の病気が心配だとしたら、将来的に和解もあり得るのでしょうか。

阿久津の生い立ちがあまりにも不憫なので、和解とかふざけんな!と個人的には思いますけど。

阿久津はなぜアシトに辛く当たるのか

初登場の阿久津を見て拒否反応を起こした読者が大半ではないでしょうか。

アシトに対しての暴言・暴力が本当にひどいものでした。

なぜそこまでアシトに辛く当たるのでしょう?

阿久津の過去を知った今なら納得できます。

アシトが下手な癖に

現実を見てない甘ちゃんに思えたのでしょう。

セレクション受験でのアシトは、受験生たちの中心で盛り上がっていました。

「ユース生を倒してみんなで合格しよう!」

それを見ていらっとする阿久津。

しかも貧乏なくせに優しい家族からお金をもらって来ている。

阿久津から見たら、恵まれすぎて妬ましかったのでしょうね。

阿久津の信条は、「力で周りをねじ伏せ勝ち取る」らしいです。

自分の力を重視する彼には、集団行動を押し付けようとする人々は邪魔としか思えなかったのでしょう。

そんな強烈なエゴをU-18日本代表の監督も認め、選手として使いました。

阿久津にとってのアシトは、下手で甘ちゃんで仲間が大好きで、家族に恵まれている。

嫌いになる要素がてんこ盛りですね。

そういえば前年のセレクション合格者は阿久津一人でした。

まさか阿久津が嫌がらせして蹴落とした?

などどと邪推してしまいそうですが果たして…。

阿久津の性格悪いのは過去のせい?

何かを親や過去のせいにするのはあまり好きではありません。

でも阿久津の性格の場合はどうでしょうか。

さすがにあの環境で育ったら、色々と欠落した性格に育つんじゃないでしょうか。

親からの愛情を受けずに育った子供は、人との接し方がわからないらしいです。

ハングリーさだけ膨れ上がり、人間的な優しい心は育ちにくいでしょうね。

福田監督もチームメイトも、阿久津の性格の悪さは十分わかっています。

その上でキャプテンとして信頼している。

普通の生活をしてたらこんな関係は難しいんじゃないでしょうか。

実力主義のユースならではです。

「まじで向いてねえ」と文句言いながらも、キャプテンとして後輩の面倒を見始めている阿久津。

アシトともお互いの実力を認め合えるいい関係に育っているようです。

阿久津の性格が悪いのは、過去のせいと言っていいかもしれません。

でも今は理想的な環境に恵まれています。

阿久津の性格もいい方に改善されていくんじゃないかと期待できますね。

いらいらしながらアシト達の面倒を見ている「あっくん」。

十分いい性格してるなあと思います。

阿久津のモデルは誰?

こんな癖の強い阿久津ですが、このキャラにモデルは存在するのでしょうか。

作者がモデルについて語っている記事によると、

ACミランの
本田圭佑選手

もちろん、性格やラフプレーなどネガティブなことのモデルが本田選手ということではありません。

本田選手に感じる「フィールドにおいて最後まで残る確かな強さ」をキャラ化したのが阿久津なのだと。

大好きな本田圭佑選手をモデルにしてしまうほど、作者にとって重要なキャラなんですね。

作中では他に、次のサッカー選手をひどい環境から抜け出し大成したとして挙げています。

  • クリスティアーノ・ロナウド
  • ルカ・モドリッチ
  • カルロス・テベス
  • ズラタン・イブラヒモビッチ

彼らも阿久津のモデルと言っていいでしょう。

ユースやU-18日本代表では、阿久津の日本人離れしたハングリーさを買われて期待されています。

阿久津の性格の悪さは、ユースに入ったことで少しはましになるでしょう。

でも阿久津に求められているのがハングリーさなのなら、あの強烈なエゴは残ったままになりそうです。

確かに尖ってない阿久津なんか見たくないですね。

まとめ

ということでこの記事では

  • 阿久津の過去と手紙の差出人は誰?
  • 性格悪い原因について
  • 阿久津は実在の誰をモデルに?

以上についてお伝えしてきました。

Q.阿久津の過去と手紙の差出人は誰?

絶縁状態の母親から入院したとの手紙が届いた。

Q.性格悪い原因について

親からネグレクトされていた。

Q.阿久津は実在の誰をモデルに?

本田圭佑選手。

阿久津は初期こそアシトを邪魔する敵みたいな嫌な奴でしたが、今ではかっこいい大好きなキャラです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA