ニュース

有給休暇取得の義務化の問題点や抜け道の声まとめ!

はいどうも!

Q.皆さんは毎年しっかりと有給休暇を取得できていますか?

 

日本人は世界からみると有給取得率がかなり低いので、全然取れていないという方も多いとは思いますが

そんな有給休暇の取得を義務化するという法律ができました!

これを受けてネットでは喜ばしい声もたくさんある一方で、そんな事をしたらブラック企業が増えるだけだという指摘もあります。

僕もそれは思いました。今回の法改正の内容では結局労働者が損をしてしまう可能性もあると思います。

そこで今回は

  • 有給休暇取得の義務化の問題点や抜け道の声まとめ

こんな感じでお送りしていこうと思います。

有給取得の義務化が4月よりスタート

上の記事の内容をまとめると

適用日 2019年4月1日~
対象 年次有給休暇が10日以上発生した社員
取得義務日数 最低5日の有給取得
義務違反の罰則 30万円以下の罰金(会社側の労基法違反)
備考 会社が休暇日を指定することもできる

これだけみると、今まで有給休暇を取得したくても取得できなかった方にしてみれば

とても嬉しい法改正だと思います。

経験がある方も多いと思いますが、有給休暇って上司に言いにくい場合ありますよね。

人手不足だから言いにくいとか、そもそもみんな有給使わないから使いにくいとか。

日本人特有の気遣い精神が、日本の有給休暇取得率が低い理由のひとつだと思います。

ですが!!

今度は法律を盾にとって有給取得を声高に宣言することができるので・・・これは嬉しい。笑

僕の務める会社でも先日、この有給休暇取得の義務化についての説明会がありましたので恐らく4月1日以降は有給を取得しやすい環境に改善されていくものと期待しています。

スポンサーリンク




ネットの声

喜ばしい法改正なのに、ネットではこんな声がたくさんあります!


まぁーほんと様々な声があります。全体の声をまとめると、法改正の内容が甘すぎる!ということになるのではないでしょうか。

動き出してみないとどんな問題が出てくるのか実際のところはわかりませんが、こういった法改正をする時にいつも思うことがあります。

例えば今回の件に関していえば

国は有給を取得できていない人の生の声は聞いた?

ブラックに務める人の声は?

抜け道とか考えた?

 

今回の法改正は有給取得について世界からみると日本の有給取得率が低いから、それを改善させるために作られた法律なだけな気もします。

(これで救われる方もいらっしゃるんだとは思いますが・・・)

スポンサーリンク




有給取得の義務化の問題点や抜け道まとめ

皆さんの声をみていくと、ほんと改善点だらけだな!と思わざるを得ないような内容になってるなぁ~という印象です。

ここでは、どんな抜け道があるのかをまとめていきたいと思います。

 

  • 公休を有給にすりかえられる。

公休を有給にすりかえるのなんて、例えば土曜日の公休を有給にかえることだってできるでしょうし、会社の創立記念日は公休だったのに、有給に変えられるとか。書類上なので、簡単に抜けられますね。

 

    • 会社が勝手に有給取得日を指定し、自分の好きな時には結局休めない

    これはもうすでにされている会社があるんだそうです。有給とは基本的には従業員の指定する日をお休みにできるんですが(例外もあり)、それを会社の休日カレンダーを作る段階で、この社員はここ有給、この社員はここ有給。というふうに勝手に指定されちゃうんですって。そして、結局本当に自分が休みたい日に取ろうとするとダメと言われる。

    これでは本当の有給の意義がなされていませんね。

     

      • タイムカードを押させないで仕事させる

      THE!ブラック企業!といったところでしょうか。そもそもタイムカードが無い!なんて会社はやばそうですね。

      自分では休日出勤したつもりが、給料明細をあけてみたら有給になってる・・・もしこんな事が起きれば病みます・・・。というか、書類上の有給取得率をあげて会社をホワイト企業だと思わせるために、もうすでにそんな事をしている会社があるんだとか。

         

        こんな感じでしょうか。これ全部、実際におきることなんでしょうね。本当に働く人を休ませたい、リフレッシュしてもらいたいといったことが目的で有給取得の義務化を法律にするのであれば、まだまだ改善点だらけですね。

        現時点では、国と会社のために作った法律でしか無いような気もします。

         

         

        まだまだ問題点や抜け道はあると思うので、思いついた方!是非コメント欄に書き込みお願いします!!

         

        スポンサーリンク




        まとめ

        ということで今回は

        • 有給休暇取得の義務化の問題点や抜け道の声まとめ!

        でお送りしましたが、まだまだ改善点だらけな気がしますね。

        結局、どこに目的を置いているのかで法改正の意味も変わってきます。

        有給を取得させたい本当の理由が数字改善にだけあるのだとしたら、ただ被害者が増えるだけになりますし、かといって、休みたい日にどんどん休ませてあげるようにしたら、人手不足の会社はどうにもならなくなってしまう。

        バランスが非常に難しい問題なんですよね。

        4月から動き出してみてどうなるのか。国はもう知らん顔になるのかどうか。

        皆さんの会社での動きなど、教えられる範囲で結構ですので是非教えてくださいね!!

        COMMENT

        メールアドレスが公開されることはありません。