雑記

電車が遅延した時のタクシー代の請求方法と条件や注意点まとめ!

はいどうも!

電車ってほぼ時間通りに来てくれるし、到着時間も読みやすくて本当に便利ですよね~。

ただ、たまにある人身事故やその他理由による電車の遅延に関しては本当に困ります。しかもそうゆう時に限って大事な用事があったりするもんですよね。泣

そんな時、なんとか間に合わせるためにタクシーを利用される方もいらっしゃると思うんですがそんな時にタクシー代を自腹で払うのって、なんだか変だな~と感じる方も多いと思います。

そこで今回は

  • 電車が遅延した時にタクシー代を請求する方法と条件や注意点まとめ!

こんな感じでお送りしていきたいと思います!

 

電車が遅延した時にタクシー代を請求する方法は?

電車が遅延してしまうのはどんな理由であれ、我々にはどうすることもできません。そんな時にもし、タクシー代を出さずに目的地まで行く事ができる方法があるとしたら・・・

そんな方法をお伝えしていきます。

 

まず、タクシー代を出さずに乗るには

「代行輸送依頼書」というものが必要になるそうです!

これをもらうためには・・・

【入場記録があること】

電車に乗車したことを証明できるものが必要となります。

例:切符やスイカなどのICカード

つまり、○○駅から電車に乗ったという証明が必要になります。

 

これは大丈夫ですよね。ちゃんと皆さんお持ちだと思います。

そしてここで大事な事をお伝えします。

 

代行輸送依頼書は改札を出る前に駅員さんに相談し、受け取る!

 

これを受け取ることが出来れば、当初の目的駅までお金を払わずにタクシーを利用することができます。

タクシー会社はそこで発生したタクシー代を鉄道会社に請求するという流れになります。

ちなみに、自殺が理由で遅延してしまい代行輸送を行った場合は代行輸送でかかった全額を自殺者の遺族に請求します。それだけでとんでもない額を遺族は負担することになります。

※駅によっては代行輸送依頼書がない所もあるそうです。その場合、同じ行き先の方と乗り合いでタクシー輸送されることもあるみたい。

 

どちらにしても改札を出る前に駅員さんに相談しましょう!

 

利用した方の声

スポンサーリンク




条件・注意点について

調べていくと、代行輸送というものを利用できなかった方もたくさんいらっしゃる事がわかりました。

まずはその例をお伝えしていきます。


といった声が結構たくさんあります・・・

これを見る限り、 代行輸送を利用できるかできないかは・・・

 

各駅によって対応が全然違う!!

 

ということです。これは困ります。

スイカで利用できる所もあればできない所もある。(無記名だと利用できないという声もありますが無記名でも利用できたという声もあります)

タクシー運転手も困らないように、一緒についていって説明してくれる駅員さんがいる一方で、代行輸送なんてできない。と高圧的な態度でつっぱねられたり。

 

などなど・・・あとは対応する駅員さんによっても違うみたいですね。

ん~これはすごい困る。同じ駅でも利用できた人もいれば、利用できなかった人もいるんだとか。そんなことってある??

 

これはもう、各駅の問題なのでどうこうするのは難しいですが

こちら側の注意点や条件としては

何度も言いますが・・・

改札を出る前に駅員さんに相談すること!

 

これが一番大事だそうです。

上のツイートでもありましたが後日請求したけどダメだった方はたくさんいらっしゃるようです。

なので、人身事故、天気など、遅延理由は様々あるんですが長時間待たされる時は駅員さんに相談しましょう!

そして、代行輸送ができるかできないかは・・・

ですね。笑

 

無事に、そして早くおうちに帰れる事を祈っています!!

スポンサーリンク




まとめ

ということで今回は

  • 電車が遅延した時にタクシー代を請求する方法と条件や注意点まとめ!

でお送りしました。

請求する方法としては「代行輸送依頼書」を駅員さんからもらう

条件・注意点としては「改札を出る前に駅員さんに相談する」

 

特に大事なのは”改札を出る前に”ということですので皆さんご注意くださいね!

駅によって対応が全然違うのもご注意ください!

 

ということで最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。