ニュース

スタッドレスにチェーンを巻く意味や必要性は?義務化の問題点は?

はいどうも~!

ここ数年、大雪が原因で交通渋滞を起こし、帰宅難民がたくさん出たり

物流も止まっちゃったりなどで毎年必ずといっていいほど問題になってますよね。

そんな問題に対して、指定区間においてチェーン装着の義務化が発表されました!

しかし、ちょっと不思議な内容なんです・・・

スタッドレスタイヤを履いている車もチェーン装着の対象なんだとか

冬タイヤの意味!!笑

そこで今回は

  • スタッドレスにチェーンを巻く意味や必要性は?
  • チェーン装着義務化の問題点について

こんな感じでお送りしていきます~!

スポンサーリンク

大雪時のチェーン装着が指定区間で義務化!

もうニュースを確認されていると思いますが、おさらい

国土交通省と警察庁は10日、大雪による車の立ち往生防止対策として今冬からタイヤチェーンの装着を義務付ける対象に、高速道路と国道の計13区間を指定すると発表した。

 近く省令を決定した上で、対象区間の積雪量などを勘案し、開始時期を決める。指定区間では、スタッドレスタイヤ車を含む全ての車でチェーン規制が実施される。

 対象となるのは、過去に大規模な立ち往生などが発生した急勾配の峠を含む高速道路7区間と国道6区間。2月に多くの車が立ち往生した福井県の国道8号などが含まれる。規制の効果を踏まえ、来年度以降の対象拡大も検討する。

 規制に違反すると、6カ月以下の懲役か30万円以下の罰金が科される場合がある。国交省と警察庁は、対象区間付近でのチェーンの脱着を徹底し、実効性を確保する考えだ。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00000128-jij-pol

といった内容。

まだ記憶に新しい福井県で起きた大雪による立ち往生はすごかったですもんね。

物流も止まっちゃったから、スーパーに全然品物ないんですもん。

何も無いので、意味もなくガムを買った記憶があります・・・。

~対象区間~

【高速道路】
 ▽新潟・長野両県の上信越道(信濃町IC~新井PA)▽山梨県の中央道(須玉IC~長坂IC)▽長野県の中央道(飯田山本IC~園原IC)▽石川・福井両県の北陸道(丸岡IC~加賀IC)▽福井・滋賀両県の北陸道(木之本IC~今庄IC)▽岡山・鳥取両県の米子道(湯原IC~江府IC)▽広島・島根両県の浜田道(大朝IC~旭IC)
 【国道】
 ▽山形県の国道112号(西川町志津~鶴岡市上名川)▽山梨・静岡両県の国道138号(山梨県山中湖村平野~静岡県小山町須走御登口)▽新潟県の国道7号(村上市大須戸~同市上大鳥)▽福井県の国道8号(あわら市熊坂~同市笹岡)▽広島・島根両県の国道54号(広島県三次市布野町上布野~島根県飯南町上赤名)▽愛媛県の国道56号(西予市宇和町~大洲市松尾)。 

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00000128-jij-pol

 

元々大雪が降る地域も対象なんですねぇ~・・・

雪国にはもともと冬はスタッドレスタイヤを履く習慣があるので

夏タイヤしか持っていない人が多い地域のみかと思ってました・・・。

スポンサーリンク




スタッドレスにチェーンを巻く意味や必要性は?

ここで、大きな疑問が!

 

「スタッドレスタイヤ車を含む全ての車でチェーン規制が実施される。」

 

この一文!

スタッドレス履いているのに、チェーン付けなきゃいけないの!?

スタッドレス履いてるのに!?

意味わからん!

というのも、僕は新潟在住で国内、県内でも有数の豪雪地帯にいるんです。

毎年、ハンパじゃない雪が降るんですが

チェーンのお世話になったことないんですけど!?

周りでスタッドレスにチェーンを付けている人を見た事ないんですけど!?

なので、今回の発表には疑問しか浮かびませんでした。

 

ネットの反応


多くの方がやはり疑問に思っている模様。

夏タイヤにチェーンは分かる!というか、当たり前!

夏タイヤで雪道やアイスバーンを走れるわけないし、必ず操縦不能になるし、事故だらけ!

なので、絶対装着しないとダメです!

それでも弱いくらいですが・・・。

 

なので、そんなことにならないようにスタッドレスタイヤを履いているんですが

そこにチェーンを巻く意味や必要性ってあるんでしょうか!?

 

調べてみると、なるほどねぇ~という感じでした。

 

(※僕の経験談を交えてのお話になるので、参考程度にご覧ください)

 

まず、冬の道路で怖いのが

  • 道路に雪が積もっている状態
  • 圧雪の状態
  • 道路の凍結(アイスバーン)

です。(これ以外にもホワイトアウトなど、色々あると思いますが)

 

 

道路に雪が積もっている状態

最近のスタッドレスは性能が優れているものが多くなってきているので

ちゃんと性能を維持できるだけのタイヤの溝が確保できているものであれば

スタッドレスで大丈夫です。

というか、スタッドレスを履いていないとダメ。

チェーンを巻いている車はおおよそ除雪車くらいです。

しかし、当たり前ですがスピードは出せません。出しちゃダメです!

 

 

圧雪の状態

道路に雪が積もっている状態で車が走行したことで

どんどん踏み固められていく状態なんですが

ツルツルになったり、ボコボコになったり・・・

 

ツルツル&ボコボコのWパンチの時は歩いているほうが早いんじゃないか!?

と思うくらいゆっくり走行しています。

なぜかというと、真っすぐ走れないからです。

この状態は例えスタッドレスを履いていたとしても、結構滑ります。

夏タイヤで走行しようもんなら、一瞬で事故るのではないでしょうか。

こんな状態の時、チェーンを巻いていると踏み固められた雪でも

チェーンがその圧雪をとらえてくれやすくなるので、スタッドレスだけよりは

滑らなくなると思います。

ですが・・・あまり装着している人は見た事がありません・・・

トラックくらいかなぁ~・・・。

 

道路の凍結(アイスバーン)

僕はこの状態の時が一番怖いです!

一見すると雪がなくて、ただ道路が濡れているだけに見えるんですが・・・

凍ってるんです。

止まらないんです。

スピード全然出してないのに止まらない!!

少しブレーキを踏んだだけで、ツーーーーーーーーっと滑っていきます。

ABSが作動してくれているのに、全く意味がありません。

言うなれば、スケートリンクを車で走っているようなもんなので。

 

こんな感じです↓

こんな時も、スタッドレス履いているとか意味ないですね。

夏タイヤよりは断然いいんでしょうけど!笑

だけど、それよりチェーンがあれば、恐らくだいぶ違うんじゃないかなぁ~って感じます。

 

 

こうやって考えてみると、チェーンがあったほうがいい状況って

いっぱいあるんですね。

書いていて、すごく勉強になりました。笑

 

ということで、スタッドレスにチェーンを巻く意味や必要性

状況によって必要!というふうに僕は思いました!

よし!チェーンを買いにいこう!!どうせ義務化されるし・・・。

スポンサーリンク




チェーンの装着義務化の問題点は?

しかしですね、今回の義務化の件なんですけれども

大雪時のチェーン装着の義務化ということなんですよ。

積雪がものすごい時ってことですよね。

そんな時にチェーン巻いて走るのは

まぁ~いいとして・・・問題点があるように思います。

 

めちゃくちゃ雪が道路に積もっている状態で車は前に進めるの!?

と思ったわけです。

ある程度車高がある車なら、そんなに問題ではないと思うんです。

例えば、ランクルとか。

ですが、日本に走っている車は車高が低い車が多いということ!

などなど・・・

 

この車高を超える積雪の中、チェーンを巻いたところで

走れるんでしょうか?

立ち往生って、そんな時に起こるんじゃないの??

チェーン以前の問題のような気もしますが・・・

 

というか、そもそもチェーンの義務化じゃなくて、まずはスタッドレスタイヤの義務化じゃないの?って思うんですけどねぇ。

 

スポンサーリンク




まとめ

というわけで今回は

  • スタッドレスにチェーンを巻く意味や必要性は?
  • チェーン装着義務化の問題点について

でお送りしてきました!

 

よくよく考えてみると、スタッドレスにチェーンというよりは

スタッドレスでも意味がない道でチェーン装着したほうがいい場合があるってことが

確かにあるなって思いました。(でも、装着がめんどくさい~って思っちゃう・・・)

 

ですが、今回のチェーン義務化の件はまぁ~やってみないとわかりませんが

なんとなく、たくさん問題が出てきそうな感じがします。

 

今回は僕の経験談が元の話多めでお送りしてきました。

チェーンにしろ、スタッドレスにしろ

冬の道路、雪道は安全運転が第一!

怖いからゆっくり走るんですが、ゆっくりすぎて後ろが詰まってしまったとしても

気にしないほうがいいと思います!

スピードを出そうとした途端、事故がたくさん起きますから!

むしろ、雪道をゆっくり走ってくれていて、後ろの方は安心する場合あるんです。

僕はゆっくり走ってくれている前の車に感謝しちゃうくらいです。

 

と、最後にチェーン義務化の話しから若干逸れたように思いますが

とにかく!チェーン義務化指定区間以外でも、安全運転でいきましょう!

冬の道はコロコロ状況が変わりますのでね!

 

ということで、今回も最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。