映画

映画ワンハリはいつまで上映してる?公開期間やキャストについても

2019年8月30日より公開している映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』がかなり話題作になっているようですね。

映画公開後の人気ランキングで必ず上位にいるほどです!

ブラッド・ピットとレオナルド・ディカプリオのW主演ということもあり大変人気となっていますが、いざ劇場で見ようと思ったら公開が終わってた・・・なんてことになったら最悪ですよね。

そこで今回は

  • 映画ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドはいつまで上映してる?公開期間やキャストについても

こんな感じでお送りしていきます!

スポンサーリンク




『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』上映期間はいつまで?

映画が始まった当初は話題性もあり、お客さんもたくさんいるので劇場もかなり混んでますよね。

なので、中にはちょっと空いてきた頃に見に行きたいとお考えの方もいらっしゃると思おいます。

そこで気になるのが映画の公開期間!

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』はいつまで上映されているのでしょうか。

こちらに関してはご利用される劇場によって変わりますが、平均だと1ヶ月くらいは公開されています。

なので『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』に関しては9月末前後まではまず公開されていると思います。

ただ、映画の公開期間というのは作品によってもマチマチです。

理由はいくつかあるのですが、代表例でいうと・・・

①観客動員数

②話題性

③劇場の客層

これらが関係してくると言われています。

少し詳しく解説していきます。

①観客の動員数

これはその映画に対して観客がどれほど劇場に足を運んだかという”人数”の話なんですが、公開期間の決定に関係してくるのは映画公開の最初の1週間の観客動員数です。

この最初の1週間の観客動員数が一般的には一番多いため、ここで劇場を満席にし続けられているようであれば公開期間は長めに設定されます。

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の観客動員数について、こんな記事がありました!

初登場6位に終わった『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の成績は、土日2日間で動員17万人、興収2億2600万円。3日間の動員は22万3200人、興収3億100万円。これはクエンティン・タランティーノ監督の前作『ヘイトフル・エイト』も、レオナルド・ディカプリオ主演作の前作『レヴェナント: 蘇えりし者』も、ブラッド・ピット主演作の(Netflix作品を除く)前作『マリアンヌ』も大きく上回る成績

引用:Real Sound

かなり好調なスタートを切ったようですが、都市部と地方では観客動員数に大きな差があったんだそうです。

都市部ではタランティーノ監督やブラピ、レオ様がプロモーションで来日していたこともあり話題になっていましたが、地方はあまり話題になっていないんだとか。

となると、公開期間は都市部と地方ではバラつきが出てくる可能性があります。

②話題性

次に基準となるのは映画の話題性です。

どれだけ世間で話題となっているのか、どれだけ楽しみにされているのかということに加え、公開されてからの口コミなどの評価がどうなのかというのも大事になってきます。

作品の大ファンというわけではないけど、皆が面白いといっている映画は気になりますよね。

例えば、「カメラを止めるな!」は最初は小さな劇場数個でしか上映していませんでしたが、口コミが口コミを呼び、またたく間に日本中で話題となりました。

その結果、上映館数も増え、公開期間もどんどん伸びていきました。

逆に、話題性はあったのに、いざ上映してみたら観客が全然入らなかったとしたら・・・公開期間は短くなる傾向があるようです。

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』でいうと、映画を見た感想や評価、ツイッターでの口コミは調べた限りでは五分五分といったところでしょうか。

面白いといっている方はもちろん多いのですが、反対に盛り上がるシーンまでが長く退屈だという声も多くありました。

こちらに感想をまとめてありますので、ご覧ください。

あわせて読みたい
映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」面白い?つまらないなどの評価や感想まとめクエンティン・タランティーノ監督の長編映画9作目となる映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 タランティーノ監督の作...

③劇場の客層

日本中の観客動員数でみればめちゃくちゃ多いし、話題性もバッチリだとしても

見に行かれる劇場の客層にその映画がマッチしてるかどうか?ということも劇場側は考慮しているそうです。

例えば、極端な話、お年寄りが多い地域で、しかも劇場に来られる客層もお年寄りが多いとした場合、子供向けのアニメを長い間上映していても観客動員数も収益も見込めませんよね。

その場合、その劇場の客層に合った作品の公開期間を長くしたり、新しい作品に差し替えたりするんだそうです。

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の視聴年齢層は主演のお2人やタランティーノ監督作品のファンの世代などを考えると30代~50代が中心なのではないでしょうか。

となると、年齢層としては幅広い部類ですし、地域によって極端に少ない年代でもないと思うので、各劇場のお客さんの年齢層にはあまり関係してこない印象です。

公開期間まとめ

以上、公開期間を決める大きく分けた3つの理由を考えると

  • 観客動員数は好調だけど、都市部と地方でバラつきが激しいらしい
  • 口コミも広まっているので話題性もあるが、評価は五分五分
  • 年齢層は地域によってあまり差はないイメージ

以上の理由から公開期間の予想としては

  • 都市部・・・平均の1ヶ月よりやや長めの10月半ば~末くらいまで
  • 地方・・・平均の1ヶ月の9月末まで

こんな感じになるのではないでしょうか。

※公開期間の詳細は各劇場にてご確認ください。

スポンサーリンク




ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド予告

【予告動画】

【特報動画】

あらすじ

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

リック・ダルトン(レオナルド・ディカプリオ)は人気のピークを過ぎたTV俳優。映画スター転身の道を目指し焦る日々が続いていた。そんなリックを支えるクリフ・ブース(ブラッド・ピット)は彼に雇われた付き人でスタントマン、そして親友でもある。目まぐるしく変化するエンタテインメント業界で生き抜くことに精神をすり減らしているリックとは対照的に、いつも自分らしさを失わないクリフ。パーフェクトな友情で結ばれた二人だったが、時代は大きな転換期を迎えようとしていた。そんなある日、リックの隣に時代の寵児ロマン・ポランスキー監督と新進の女優シャロン・テート(マーゴット・ロビー)夫妻が越してくる。今まさに最高の輝きを放つ二人。この明暗こそハリウッド。リックは再び俳優としての光明を求め、イタリアでマカロニ・ウエスタン映画に出演する決意をするが―。 そして、1969年8月9日-それぞれの人生を巻き込み映画史を塗り替える【事件】は起こる。

引用:Filmarks

出演キャスト&プロフィール

【リック・ダルトン役/レオナルド・ディカプリオ】

名前 レオナルド・ウィルヘルム・ディカプリオ
生年月日  1974年11月11日
国籍 アメリカ
受賞歴 アカデミー賞主演男優賞、MTV・ムービーアワード男性演技賞、ゴールデングローブ賞主演男優賞 など
代表作 タイタニック、ウルフ・オブ・ウォール・ストリート、ギャング・オブ・ニューヨーク、ロミオ&ジュリエット など

引用:Wikipedia

【クリフ・ブース役/ブラッド・ピット】

名前 ブラッド・ピット
生年月日 1963年12月18日 
国籍 アメリカ
受賞歴 ヴェネツィア国際映画祭男優賞、MTVムービー・アワード男性演技賞・恐怖演技賞など
代表作 セブン、オーシャンズシリーズ、ベンジャミン・バトン、トロイなど

引用:Wikipedia

【シャロン・テート役/マーゴット・ロビー】

名前 マーゴット・ロビー
生年月日 1990年7月2日
国籍 オーストラリア
受賞歴 放送映画批評家協会賞女優賞(コメディ部門)・女優賞(アクション部門)など
代表作 ウルフ・オブ・ウォールストリート、スーサイド・スクワッドなど

引用:Wikipedia

【ロマン・ポランスキー役/ラファル・ザビエルチャ】

名前 ラファル・ザビエルチャ
生年月日 不明
国籍 ポーランド
受賞歴 不明
代表作 不明

【マーヴィン・シュワルツ役/アル・パチーノ】

名前 アル・パチーノ
生年月日 1940年4月25日
国籍 アメリカ
受賞歴 アカデミー賞主演男優賞、英国アカデミー賞主演男優賞、ゴールデングローブ賞主演男優賞など
代表作 ゴッドファーザーシリーズ、狼たちの午後、スケアクロウ、セント・オブ・ウーマンなど

引用:Wikipedia

【リネット・フロム役/ダコタ・ファニング】

名前 ハンナ・ダコタ・ファニング
生年月日 1994年2月23日 
国籍 アメリカ
受賞歴 ロサンゼルス映画批評家協会賞新人賞、MTVムービーアワード恐怖演技賞など
代表作 アイ・アム・サム、宇宙戦争、シャーロットのおくりもの、トワイライトシリーズなど

引用:Wikipedia

【スティーブ・マックイーン役/ダミアン・ルイス】

名前 ダミアン・ワトキン・ルイス
生年月日 1971年2月11日
国籍 イギリス
受賞歴 ゴールデングローブ賞男優賞(ドラマ部門)
代表作 バンド・オブ・ブラザース、HOMELAND

引用:Wikipedia

【ブルース・リー役/マイク・モー】

名前 マイク・モー
生年月日 1983年8月19日
国籍 アメリカ
受賞歴 不明
出演作 ストリートファイター暗殺拳、プロジェクトBBなど

引用:Wikipedia

スポンサーリンク




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。