芸能人

【中島美嘉】歌うのが怖い理由は?歌唱力が落ちた原因や病気について

はいどうも~!

今回は歌手の中島美嘉さんについてです!

中島美嘉さんの冬の名曲と言えば、「雪の華」ですよね!色んな歌手にカバーされたり、カラオケでも十八番だという方も多いと思うんですが、そんな名曲「雪の華」が元になっている映画「雪の華」が話題となっています。

同曲を歌う中島美嘉さんですが、昔よりも歌唱力がガクッと落ちてしまっているという声がたくさんあります!

中島美嘉さん自身も「歌うのが怖くなった」とおっしゃっています。

一体何があったのか!?調べてみると怖くなってしまう理由がありました!

そこで今回は

  • 【中島美嘉】歌うのが怖い理由は?歌唱力が落ちた原因や病気について

こんな感じでお送りしていきたいと思います~!

 

歌うのが怖い理由は?

中島美嘉さんといえば誰もが知る女性ソロ歌手で、歌声も独特なハスキーボイスで切ない曲を歌わせたら泣かない曲はないというほどの方ですが

そんな中島美嘉さんが映画「雪の華」公開前のインタビューで

皆さんがよく知る曲なので期待は裏切れない。歌うのが今も怖い

確かに、若い頃に出した曲が年月がたって注目された際に当時と同じように歌えるかといったら歌えない歌手がほとんどだと思います。

昔と歌い方がすごい変わったと言われる代表格としては歌手の浜崎あゆみさんが有名ですよね。

彼女は平成の歌姫として数々の名曲を若い頃に出されていますが、当時と今では声も歌い方も全然違うので、いつもネットがざわざわしています。

中島美嘉さんももしかしたら、そんな風に思われたくないといった不安をお持ちなのかもしれません・・・

ですが!歌うのが怖くなってしまった大きな理由があるようです!

それは・・・耳の病気です!!

この病気について次のテーマで触れていきたいと思います!

スポンサーリンク




歌唱力が落ちた原因は病気?

歌うのが怖くなり、歌唱力も落ちてしまったと言われる原因が

耳の病気と言われています。

2010年に中島美嘉さんは病気のため活動を休止されています。

病名は・・・両側耳管開放症

持病なんだそうです。それが悪化してしまったことで活動を休止し、治療に専念していたんだそうです。

両側耳管開放症とは

中耳と鼻の奥にある咽頭を交通する耳管が常に開放、あるいはそれに近い状態になるために、自分の声が響いたり(自声強調)耳がふさがった感じ(耳閉感)がしたりする病気です。

中耳と咽頭を交通する耳管は中耳の圧力を調整するはたらきがあります。日常における多くの時間、耳管は閉じており中耳と咽頭の交通は断たれていますが、ものを飲み込んだときや、あくび、鼻をかむなどの動作をしたときに耳管は開きます。耳管が開いたときに中耳の圧力が咽頭の圧力、すなわち大気圧と同じになります。

引用:https://medicalnote.jp/diseases/%E8%80%B3%E7%AE%A1%E9%96%8B%E6%94%BE%E7%97%87

あくびをした時に耳がボワッとする感じがずーっとってことなんでしょうか?

あんな感じなんだとしたら、歌手にとっては致命的な病気です。

自分の声や周りの音が大きく聞こえてしまったり、聞こえ方が変わってしまったり、自分の声のボリュームの調整も難しくなったり、音程もとりにくくなったり・・・

ずーっとこの症状が続いていたわけではなく、次第に悪化していったんだそうです。

なので、活動休止を発表する2010年より前から症状に悩まされていたそうですが、当時は誰にも相談できず、周りからは歌えないことに対して

「努力が足りない」

と言われていたんだそうです。

当時の気持ちを振り返った中島美嘉さんは

苦しかったです

とおっしゃっています。

小さい頃からの夢だった歌手になれたのに、歌手の命ともいえる耳がうまく機能してくれないのは辛かったでしょうね。

歌いたくても歌えない・・・それは・・・歌うのが怖かったでしょうね。

医師からは「完治は無理」と言われたそうです。なので、歌手を辞めると決意したことがきっかけで無期限の活動休止をされたんだそうです。

しかし、幸い翌年には復帰されています。

病気の完治は無理でも”病気と上手く付き合っていく”という道を選んだんだそうです。

なので、歌唱力が落ちたと言われているのも、歌うのが怖くなったというのも

この病気が原因だったことがわかりました。

完治はしていないので、いつ症状がでるかわかりません。もしかしたら正常に機能はしていないのかもしれません。そんな不安を抱えながら、名曲「雪の華」が注目され、当時のように歌うことを期待されていると思うと・・・

そりゃあ、歌うのも怖くなりますよね。

そんな中島美嘉さんの現在の歌唱力はこちらです!お借りしました!↓

下手じゃないですよね?

確かに昔に比べれば落ちているのは分かりますけど、哀愁たっぷりな歌い方は健在ですし、むしろ昔よりも味があって僕は好きですけど♪

中島美嘉の歌唱力についてネット反応

スポンサーリンク




中島美嘉のプロフィール

名前 中島 美嘉
生年月日 1983年2月19日生まれ
出身地 鹿児島県
身長 160cm
体重  -
血液型 A型
デビュー 2001年
所属事務所 トゥループロジェクト

~歌手になるまでの簡単な馴れ初め~

中学卒業後は高校に進学せず、アルバイト生活をしていた中島美嘉さん。モデルのアルバイトもしていたんだそうです。

モデルとして色々なオーディションにチャレンジしながら、昔からの夢だった歌手になるために1本のデモテープをソニー・レコードに送ったそうです。

それを聞いたスタッフが彼女の声に惚れこみ、ソニー主催のボーカルオーディション「SD SINGERS REVIEW」に出場することになり、見事合格!!

それとは別にドラマのヒロイン役オーディションにも挑戦し、3000人が受ける中でこちらも見事に勝ち抜き、ヒロインの座を射止めた。

2001年10月に傷だらけのラブソングでヒロイン役で女優デビュー!

その翌月に同ドラマ主題歌の「STARS」をリリースし、歌手デビューも果たします!

歌手が始まりではなく、女優からスタートしていたとは知りませんでした!NANAに出演されていた時、演技うまいな~って思ったんですが、こういった経験があったからなんですね!

歌も演技もできて多才!

スポンサーリンク




まとめ

ということで今回は

  • 【中島美嘉】歌うのが怖い理由は?歌唱力が落ちた原因や病気について

で、お送りしましたがいかがでしたでしょうか?

歌手として致命的な病気を抱えながら歌い続けるのは相当勇気がいると思いますし、怖いと思うのも無理ありません。

だけど、それでも引退せずに歌い続けてくれるのは日本のみならず世界中で愛されている中島美嘉さんなので、ファンの方達は嬉しいと思います!

歌の技術も大事かもしれませんが、それよりも今のほうがたくさんの経験をされている分、こちら側に伝わってくるものがだいぶ違うな~とも思います!

どっちがいいというわけではないと思うので、これからも歌い続けてほしいなって思います!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。