ネタバレ

魔切りの家光【第3話】最新話ネタバレ感想!

スポンサーリンク



この記事では『魔切りの家光』第3話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

『魔切りの家光』第3話のネタバレ

疑問

悪魔(デモン)との戦いを終えて。。

…デモン…って言ってたよな。。あれはいったい……呆然とする幸松。

戦いの前から幸松の発情期と勘違いしてお尻の疼きが気になる家光に、疼きは治りましたから、お尻は放っておいてください!と幸松は照れ恥ずかしそうに縮こまっていた。

デモンについて困惑していた幸松は、あんなのが江戸にいて、それを退治していたなんて!
あいつについて教えてください!と家光に近寄る。

そうよね…そりゃ驚くわよね。と微笑ましそうに家光が言うと、
…じゃあその疑問は一番連中に詳しい人に答えてもらいましょ!ついてきて!と家光は幸松をある所へ連れて行きました。
寛永寺
ザ、ザ、2人が歩いていると、立派なお寺ですねー!こちらの本坊にそのお方が?と幸松が尋ねました。家光は多分いると思うわ。と返す。

すると、ガタ、、ドン!!幸松の目の前に天井からデモンのような大男が飛び降りてきました。
…いやこれは申し訳ない!驚かしてしまいましたな。大男が大きな手をスッと差し伸べてきました。

天海僧正(てんかいぞうしょう)。屋根の上で何してるのよ…と家光が聞くと、ガハハハ…雨漏りの修理ですじゃ!と天海が答えました。

その名前を聞いて幸松は気付きました。この男、南光坊(なんこうぼう)天海。先代・先々代の将軍様からも崇敬されたという…あのお方でした。

で…ちょっとお話いいかしら?と家光が遮ると、薪割りしながらでもよろしければどうぞ。と天海が言いました。

…実はこの子もデモンに遭ったの…と伝えると、天海は続けました。

それはさぞ驚かれたでしょうな。
彼奴らは戦国の時代に流入した南蛮の邪教が生んだ怪物なのですじゃ。

おそらくは”増える”為に女性を拐い、人に取って変わろうとしておるのです…と伝えた。

御紋

天海は、過去にも同様の危機があった事を話し始めました。

あの”第六天魔王”を名乗りし男!…織田信長。
悪魔と手を組み天下を手中にせんとしたのです。

それを阻止したのが”神君”徳川家康様だったのですじゃ!

えええええ!?と幸松は驚いた。

早くから信長と悪魔の結託を察知していたお二人の御祖父家康公は、手を尽くして悪魔を滅する方法を探し出し、それを体得されました。

その際にお身体に現れたのが…”御紋”ですじゃ!と天海は言いました。

すると家光は、私の御紋が化けの皮を剥がすのを見たでしょ?
悪魔が嫌う力を発する聖痕よ。この力は稀に子孫に受け継がれる。
その一人が私…十三度目の誕生日にこれが現れたのよ。と話した。

その時も幸松のお尻の疼きはとまらない。

それを見た天海は家光に…以前、幸松殿に御紋がでるか確かめるとおっしゃっていたが、それが今日なのですか?と聞いた。

 

ええ、そうよ。

…その疼き、”御紋”が現れた証と見て間違いないかと。天海は告げた。

え…?ええーっ!お尻にぃ!?と幸松はさすがに仰天した。

家光が、こうちゃん!確認するだけだからお尻だしてッ!!と追いかけ始めます。
それを見て天海も、突然の事で戸惑いもしましょう…しかし、残念ながら”運命”からは逃げられませぬぞ!と後を追った。

運命

とある川辺………なんとか二人を振り切った幸松。

ふぅ…あの二人の前でお尻を出すなんて嫌すぎる…それにデモンはやっぱりすごく怖いっ…と怖気付いていた。

するとどこからか、女性の声が。

やめてっ!

騒ぐなこのアマ!さっさと来いっつってんだろ!女性の人が襲われていた。

オラ来い!いやぁぁー…やめてぇ、助けて…

それを見た幸松は、あの人…顔つきもすごく凶悪だし、女性を拐おうとするって…まさかデモンっ…!?怖い。やっぱり怖い…

でも…運命からは逃れられない…気づくと走り出す幸松。

待てーっ!!

兄上がデモンに御紋を見せた時、奴はかなり怯んだ。同じ事をして弱点を攻撃すればあるいは…

そして幸松は裾を掴んでお尻の御紋を見せた!

くらえっ!神君から受け継ぎし聖なる力を!!

…………!…あれ?

俺はよー、女も好きだが、可愛い男の子の方が好きなんだなー!!と男が再び襲いかかってきた!男はデモンではなかった。

その瞬間!ゴス!!

男の顔面に家光の膝蹴りが飛びかかってきた!

ウチのこうちゃんに手ぇ出そうとしてんじゃないわよ!

この破廉恥男、役人にしょっぴかせてもらいましょ!男は気を失っていた。

家光は…偉かったわねこうちゃん…

自分の運命に逃げずに立ち向かったのね。

とはいえこうちゃんの腕前じゃ、デモンと関わるには早過ぎる…

これは…あの虎穴に放り込んで鍛えてもらうしかないかしらね。

江戸最強の父子が率いる…”柳生家”に。

と幸松に伝えました。

そして第3話はこれにて終了・・・・・

『魔切りの家光』を無料で読むには

『魔切りの家光』をすぐに無料・もしくは超格安で読みたい!という方は以下の方法で読むことができます。

1話ずつでもいい

▷ マンガワン

1話ずつ無料 ▷ マンガワン

小学館によって公式運営されている日本最大級のWEBマンガサイト

過去~現在に至るまでの有名作品から新作などが無料で楽しむことができるアプリです。

読みたい作品の最新話は1話ずつ更新されるため、週1回もしくは隔週で1回1話ずつ無料で読むことができます。

無料で読める仕組みは、マンガワン内で”ライフ”と呼ばれるアイテムのお陰。

ライフとは・・・

漫画を1話ずつ無料で読むことができるアイテム

毎日9時と21時にそれぞれ4個ずつのライフ(合計8個)を貰うことができ、ライフ1個につき1話を無料で読むことができます。

色々な作品の最新話を読みたい!と思っている方は最大で1日8作品の最新話を無料で読むことができます。

無料で読む手順
  1. マンガワンのアプリをダウンロード(無料)
  2. マイページ→左上の虫眼鏡マークを押して読みたい作品名を入力
  3. 読みたい話数を選択し、1話読む
マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

『魔切りの家光』第3話の感想・考察

デモンとの戦いが終わり、その真相を確かめにお寺に行って現れた天海。
これを見てデモンが現れたと思ったのは私だけでしょうか?

そして御紋の原点となったのが、あの魔王、織田信長との戦いだったんですね。
デモンの容姿がだいぶ納得できましたね。

しかし予想通り幸松の御紋は見事なまでにお尻に輝いていましたね!

最初の敵はデモンではなかったので、その力は発揮されませんでしたが、幸松の運命を受け入れて立ち向かった姿は勇敢でした!

第4話は神君家康の力を受け継いだ幸松…その運命や如何に?楽しみに待っていましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA