映画の感想

映画「ジョーカー」面白い?つまらないなど感想や評価口コミまとめ!

DCコミックス「バッドマン」に登場する悪役の「ジョーカー」の誕生経緯を描いた映画が2019年10月4日に劇場公開されますね!

映画「ジョーカー」はベネツィア国際映画祭で一番の賞「金獅子賞」を受賞するほどの大傑作となっているんだそうです!

そのため劇場公開前から話題度が高く、公開を待ち望む声が物凄く多いようです。

そんな映画「ジョーカー」ですが、ご覧になられた方はどんな評価や感想をお持ちなのでしょうか!

そこで今回は

映画『ジョーカー』をご覧になられた方の実際の感想や評価をお伝えしていこうと思います!

スポンサーリンク




映画「ジョーカー」感想や評価口コミまとめ!

映画『ジョーカー』を見た方はどんな感想・評価をお持ちなのでしょうか?

公開前の試写会をご覧になった方、公開後にご覧になられた方の評価や感想をまとめていきます。

面白いという評価・感想

【試写会を見た方】

男性の声
男性の声
映画『ジョーカー』を試写で鑑賞。 「大傑作」という言葉では到底足りない。 これは凄絶で痛切で滑稽で危険な、 「感情の爆弾」だ。 あらゆる映画賞を総ナメにしてもおかしくないし、 審査員が怖じ気づいてまったく無冠でも驚かない。
女性の声
女性の声
ジョーカー試写。これは…!!!122分、1秒たりとも無駄のない!!!”ジョーカー“の映画だ!!!私は今夜眠れないだろう。こんなにも強烈で濃厚すぎる映画を観た後は眠るのがもったいないくらいだ。
女性の声
女性の声
試写会で鑑賞。 人生とは”悲劇と喜劇”。貧困で孤独、誰からも必要とされない人生は、辛く悲しい…。狂ったように笑うアーサーの声が頭から離れないし、ホアキン・フェニックス素晴らしかった。
男性の声
男性の声
試写会にて『ジョーカー』を鑑賞! ほんともう、これ以上JOKERであるJOKERは見た事がない!映画やドラマだけでなく、全原作者の中で一番JOKERを理解していたんじゃないかと思う。この映画、間違いなく、完全に、アメコミ映画です。
男性の声
男性の声
『DC映画』や『ヴェネツィア金獅子受賞作』といった輝かしい肩書きすらつまらないフィルターに感じさせてしまう程、誰かの心奥底を掬い上げるパーソナルで重厚な傑作でした。 
女性の声
女性の声
終始息苦しくなる程の緊張感と目を逸らしたくても逸らせない程引き込まれてしまう悲痛と狂気の物語がとても衝撃的で面白かったです。 しばらくはジョーカーのあの笑い声が頭から離れられない…
男性の声
男性の声
試写会へ参加しました🎥 ボヘミアン・ラプソディやロケットマンのような、まるでジョーカーは本当に存在していたかのような錯覚を受けさせられた本作 堕落した社会に飲まれたアーサーがなす、悲劇と喜劇のショーに他のDC映画とは違う異質な中毒性と熱狂がありました
女性の声
女性の声
映画「ジョーカー」の試写会行ってきました!最初からずーっと胸がキューっと締め付けられてる😭🤡😭🤡😭🤡😭🤡
男性の声
男性の声
映画が作る闇に取り込まれそうになったみたいで息苦しい。 DCとか映画とかそんな括りじゃなくって世の中を変えてしまいかねない劇薬。 貧困、病気、いじめが何を引き起こすのか… 10月4日覚悟しておこう。…
男性の声
男性の声
試写会で観ました。 これは悲劇と喜劇のドラッグ。 こんなにも混沌とした美しい悪は見たことない。生まれて初めて狂人を心の底から応援した。 今までのDC映画とは一線を画す文句なしの大傑作
男性の声
男性の声
映画『ジョーカー』試写会にて、お先に拝見いたしました。 ホアキンの演技力に、ただただ脱帽。 本当にジョーカーなんじゃないかと思うぐらい、完璧に憑依し…

【劇場公開後に見た方】

公開され次第、追記していきます。

つまらない・面白くないという評価・感想

【試写会を見た方】

本記事執筆時点ではつまらないなどの低評価をされている感想はありませんでした。

随時、更新していきます。

【劇場公開後に見た方】

公開され次第、追記していきます。

感想・評価まとめ

【劇場公開前の総評】

さすが映画祭で金獅子賞を受賞した作品だけあって高評価しかないですね。

現時点での総評としては

  • 期待しすぎても大丈夫なくらい大傑作!!

ここまで高評価な映画は珍しいなぁ~というのが印象です。映画バッドマンシリーズと話が続いているわけではないので、バッドマンシリーズを見ていない方でも楽しめる作品となっているようですが、見てからのほうがより楽しめるようです。

これは絶対に劇場へレッツゴーしたほうがよさそうです。

スポンサーリンク




アンケートにご協力ください!

ご覧になった感想を教えてください!

映画「ジョーカー」予告

【本予告】

【特報】

出演キャスト&プロフィール

アーサー・フレック&ジョーカー役


出典:Wikipedia

名前 ホアキン・フェニックス
生年月日 1974年10月28日
年齢 44歳(映画公開時点)
出生地 プエルトリコ
主な作品 グラディエーター
サイン
ビューティフル・デイ   など

 

マーレイ・フランクリン役

出典:Wikipedia

名前 ロバート・デ・ニーロ
生年月日 1943年8月17日
年齢 76歳(映画公開時点)
出生地 アメリカ ニューヨーク州
主な作品 ゴッドファーザー
キング・オブ・コメディ
ワンスアポンアタイムインハリウッド
など

 

ソフィー・デュモンド役


出典:映画.com

名前 ザジー・ビーツ
生年月日 1991年6月1日
年齢 28歳(映画公開時点)
出生地 アメリカ ニューヨーク州
主な作品 ジオストーム
デッドプール2   など

 

ペニー・フレック役

出典:映画.com

名前 フランセス・コンロイ
生年月日 1953年11月13日
年齢 65歳(映画公開時点)
出生地 アメリカ ジョージア州
主な作品 シックス・フィート・アンダー
など

テッド・マルコ役


出典:映画.com

名前 マーク・マロン
生年月日 1963年9月27日
年齢 56歳(映画公開時点)
出生地 アメリカ ニュージャージー州
主な作品 スリープウォークウィズミー
スポンサーリンク




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。