スポーツ

池江璃花子の白血病の治療の方法や副作用は?現在の状態について

水泳の日本記録などを数々打ち立てた競泳の池江璃花子さんが白血病を告白し、大変話題となりました。

東京オリンピックが来年に控えている中で世界トップスイマーである彼女が・・・しかも18歳という若さで血液のガンに侵されてしまうなんて誰も予想してませんでしたよね。

現在は闘病中の池江璃花子さんですが、その治療がとても辛いと自身のツイッターで公表し、心配する声がたくさんあがっています。

そこで今回は

  • 池江璃花子の白血病の治療の方法や副作用は?現在の状態について

こんなテーマで進めていきたいと思います。

 

現在の状態について

白血病を告白されたのが2019年2月12日。

その後すぐに治療が開始されたようなんですが、現在の状態について自身のツイッターを更新されました。


三日間以上ご飯も食べれないほどの辛さなんですね・・・。

ガンの治療は”大変”とか”辛い”というのはよく聞きますが、どれほど辛いのかは経験した人にしか分かりません。

ですが、やはり想像しているよりも辛い治療をされているんですね・・・。

 

食べれていないということは、現在はかなり痩せてしまっているんだと思います。

 

毎日毎日、何年もトレーニングをして作り上げてきた体が弱っていく姿をみるのは家族はもとより、ご自身も相当お辛いでしょう・・・。

 

何か僕らに出来ることは・・・といっても何もできませんしね・・・。

 

スポンサーリンク




池江璃花子の白血病の治療法は?

ガンを経験したことがない僕にとって気になるのが

池江さんがどんな治療をしているのか!

 

まず、白血病の治療の基本は

骨髄中に増えた白血病細胞を死滅させ、正常な血液細胞を増やす

引用:https://ganclass.jp/kind/aml/chemotherapy.php

そこで用いるのが化学療法と言われる抗がん剤治療です。

ガンといえば抗がん剤というイメージがありますね。

抗がん剤と一言にいっても種類は様々あるようで、どれが池江さんの体に、池江さんの体を蝕むガンに合う薬なのか分からないので

色々な抗がん剤を組み合わせて投与していくんだとか。

そして、第一段階の目標としては「寛解(かんかい)」を目指すんだそうです。

寛解とは・・・

病気の症状が、一時的あるいは継続的に軽減した状態。または見かけ上消滅した状態。

引用:コトバンク

 

7日~10日間抗がん剤を投与し、ガン細胞だけでなく、正常な血液細胞も減少していくそうです。その後白血球が増えるのを待つんだそうですが、4週間待つんだそうです。

そして、白血球の状態をみて、「寛解」の状態にあるかどうかを調べるんですが、8~9割の患者さんは寛解になるんだそうです。

 

そして第二段階!

ここでも抗がん剤を用いるんだそうですが、ガン細胞がだいぶ無くなった状態(寛解)から、また白血病が再発しないように、良い状態が続くようにするために、さらに死滅させる必要がある。なので第一段階で使用した抗がん剤よりも強い抗がん剤を使って治療するんだそうです。

 

白血病の治療でよく聞くのが

骨髄移植ですよね。

これは状況によるそうなんですが、調べてみると第二段階”後”に行われることが多いようですね。

抗がん剤でガンをやっつけるだけやっつけたあとに、健康な人から骨髄移植を受ける。

すると、自分以外の人からの健康な細胞が自分の中にある悪い細胞をやっつけてくれる働きがあることが最近わかってきたんだそうです!

この働きを使って、さらにガン細胞を無くしていくのが骨髄移植の役割なんだとか。

 

恐らく、池江さんもこういった治療をされている、もしくは、されていく予定であると思われます。

聞いてる分にはどれだけ大変かは分かりにくいので、次のテーマで副作用について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク




どんな副作用があるの?

恐らくですが、現在の池江さんの治療は告白からの期間を考えると第一段階の抗がん剤治療中なのかなと思います。

この段階で、どんな副作用があるのでしょうか・・・

 

  • 倦怠感
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 食欲なくなる
  • 便秘と下痢
  • 脱毛
  • 皮膚への影響(発疹、そう痒など)

 

倦怠感や頭痛、吐き気などはものすごい強い症状なんだそうです。

その結果、食欲もなくなってしまうんだそう。

ん~・・・想像もできないほどなんでしょう・・・

体重が10Kg以上落ちる方もかなりいらっしゃるそうです。(ただの風邪でここまで痩せることってないですよね)

 

そして何よりも辛いのが髪の毛が抜けてしまうこと

池江さんは18歳の女の子ですよ。髪の毛をとても大切にされているんだと思うんですよね。

池江さんのやられている治療が髪の毛抜けてしまうものなのかは定かではありませんが、もし抜けてしまうんだとしたら、精神的なダメージが大きくなってしまうのではないかと心配しています。

抗がん剤治療を経験したことのある方の話を調べると、絶対に負けない!という強い気持ちがあっても、耐えられないほど辛い日々が毎日続き、どんなに強いメンタルを持っていても心が折れてしまう日がやってきてしまうんだそうです。

そんな時、支えになるのが家族や友人の存在だとおっしゃる方は多いようです。というか調べる限り全員!

精神的な支えがないと、ほんと耐えられないんだそうです。

スポンサーリンク




池江璃花子さんへのコメント

食事を取れないのも本当に辛いと思う。
池江さんの様に大変な病ではないが、私も経験あるから気持ちが多少なりともわかります。
口からの食事は栄養であり英気。
せめてまずは食事が出来る様になって欲しい。
私の娘も白血病を患いましたが、治療を乗り越え、この春元気に中学生になります。治療は、本当に辛そうでした。
アスリートと同じように、同じ目標を持って戦っている方がたくさんいます。
1人じゃないです。
応援している人もたくさんいます。
負けないで!
私も抗がん剤治療をしました。なので、思っていたよりもしんどいという池江璃花子さんの心情は察するに余りあります。でもそれと同時に、メッセージを書き込める気力には感服としか言いようがありません。
体が第一だから、無理は禁物ですが、メッセージを発信することで、彼女にエネルギーが生まれるなら、あたたかく見守ってあげて欲しいと思いますし、私自身も彼女のために祈りたいと思います。
私の妻も今現在骨髄移植をして、闘病中です。こんな辛い思いをするんだったらやらなければ良かったって言われた時に、とても頑張ってとは言えませんでした。でも池江さんには、とにかく自分自身の事だけ考えて早く元気になってくださいとしか言えません。妻も少しずつですが、体調が良くなっています。ゴールはまだまだですが、良い結果を待ってます。
頑張っている人に頑張ってと言うのは、失礼かもしれない。だけどね、本当に今までも頑張ってきたんだから、良くなって元気になって欲しいという気持ちは、絶対変わりませんよ。僕には祈ることしかできないけど、貴方の辛さの大きさは想像以上だと思うけど。早く戻って来れるように、楽しみにしています
これだけの努力を積んで苦難を乗り越えてきたアスリートでも、現在の闘病生活がいかに大変かという事が我々には伝わったと思う。
この状況を自分は黙して見守ることしかできない。
でも負けたくないという覚悟を受け止めて、快方に向かって欲しいと願っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。