音楽

日向坂46のロゴに緑色がない理由はなぜ?ひらがなけやきの曲はどうなる?

ビッグニュースが飛び込んできましたね。

なんと「けやき坂46(通称:ひらがなけやき)」が『日向坂46(ひなたざかフォーティーシックス)』に改名すると発表しました!

乃木坂、欅坂、吉本坂に次ぐ、4組目の坂道シリーズとして単独のCDデビューもすると発表され、ファンの間では歓喜の声が広がっています!

改名と同時に、新しいロゴも発表されたんですが、そのロゴが意外だ!という声が多くあがっています。

そこで今回は

  • 日向坂46のロゴに緑色がない理由はなぜ?
  • ひらがなけやきの曲はどうなる?

こんな感じのテーマで進めていきたいと思います。

日向坂46のロゴについて


公式Twitterも開設し、いよいよ日向坂46として動き出したようですが、ファンの間ではロゴの色に注目する方が多いようです。

 

ファンの反応

スポンサーリンク




ロゴに緑色がない理由はなぜ?

ファンの皆さんはご存知の通り、各グループにはロゴがありますよね。そのロゴは三角形の形をしていて、グループそれぞれのイメージカラーが使われています。

 

坂道シリーズ1組目に登場したのが乃木坂46。イメージカラーは

次に登場したのが欅坂46。イメージカラーは

そして吉本坂46。イメージカラーはオレンジ

乃木坂以外のグループはイメージカラーの下にもうひとつ違う色の三角形があります。これはその前にデビューしている坂道グループのイメージカラーが使われていることで知られています。

しかし、ひらがなけやきは真っ黒でした!!

ひらがなけやきは欅坂46の関連グループですが実情はアンダーグループだそうで。ということは黒を使った理由としては、欅坂の”影”ということ?

それにしても欅坂の緑色が使われていないことに、ひらがなけやきのロゴが出来たときから不思議がるファンは多かったようです。

 

そして、今回発表された『日向坂46』のロゴがコチラ

まさかの欅坂カラーの緑色が無いんですよね。あるのは乃木坂カラーのだけ。

そして、日向坂46のイメージカラーとしては”空色”なんだそうです。

ひらがなけやきは間違いなく欅坂と関連があったはず。一部ファンからは妹分とも言われていたそうなので、日向坂46のロゴにオレンジは無いのはいいけど、緑色が入っていないことを残念がる声が多いのも事実です。

では、一体なぜ緑色がないのか!?

公式発表されていませんが、色んな方のご意見を見て調べていると、すごく納得のいくご意見がありましたので、僕なりにまとめてご紹介させていただきます。

 

●欅坂とひらがなけやき(日向坂)は双子だから!?説

つまり画像で説明するとこうゆうことです。

欅坂46が活動をスタートするタイミングでひらがなけやきが出来たので、タイミングとしては同じということになります。

その後、ひらがなけやきは欅坂の出すCDのカップリングで曲を出していました。この時点で双子です。

そのひらがなけやきが『日向坂46』として完全に坂道シリーズとして活動をスタートするということは欅坂の下でもなく上でもなく、一番最初に登場した乃木坂の双子の妹だから、紫とそれぞれのイメージカラーで作られているロゴなのではないか!?

ということです。

 

これは個人的に一番しっくりくる理由でした。元々のロゴが真っ黒だったのもこうなることを予想して真っ黒にしていた可能性が高そうです。

しかも、その黒いロゴの三角形も2つです。3つじゃないんです。

ということは、初めからこうゆうロゴになるのは決まっていたということになるのではないでしょうか!?

 

だとしたら、ひらがなけやきというグループの未来をここまで考えた上で作られたロゴというのは・・・いやぁ~すごいですね。これぞ先見の明。

 

ロゴの意味について、皆さんのご意見も是非お聞かせください!

下のコメント欄より、書き込みお待ちしています!

 

スポンサーリンク




ひらがなけやきの曲はどうなるの?

こちらもファンの間では心配の声があがっていますね。

これまで、『けやき坂46(通称:ひらがなけやき)』として出したシングル曲は

「ひらがなけやき」など、合計でシングル29曲を出しています。

しかし、今回新たな坂道シリーズとして『日向坂46』という名前に改名されたということは、今までの曲、特に最初の曲「ひらがなけやき」に関しては封印されてしまうのではないか?

他の楽曲も、ライブなどで聴くことができなくなるのではないか?

といった不安の声があがっています。

 

楽曲「ひらがなけやき」

 

けやき坂46の時の楽曲をどうするのかに関しても特に公式発表はされていないので確かな情報はありませんが

しかし、ファンの予想としては

ひらがなけやき時代があったからこそ、頑張ったからこそ『日向坂46』がある!だから、ライブでは歌ってくれるのではないか!?

といった声が多くある反面、

新しく坂道シリーズのひとつとしてスタートするんだから、ひらがな時代とは決別する可能性も無くはない

といった声まで様々です。

 

ファンとしては、ひらがなけやきの曲がもう聴けなくなってしまうのは残念でしょうし、その時代があるから日向に出てこれたという思いもあるでしょうから

日向坂46になったとしても、歌い続けてほしいですよね。

スポンサーリンク




まとめ

ということで今回の記事をまとめると

  • 日向坂46のロゴに緑色がない理由はなぜ?

→恐らく、乃木坂の次に産まれた双子の姉妹グループだから、緑を入れる必要がないのでは!?

  • ひらがなけやきの曲はどうなる?

→まだ分かりませんが、歌い続けてくれるでしょう・・・でないと、残念すぎる!

 

これから新たに活動をしていく『日向坂46』

個人的にネーミングがかわいくていいなぁ~って思います。今まで欅坂のアンダーグループと言われ、黒いロゴで活動をしていたひらがなけやきが、ついに日向に出てきた!って感じもしますので、なんか物語的にもいいですよね。

これからの活動を期待するファンはめちゃくちゃいるので、頑張ってくださーい!!

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    あとづけだが、欅と日向を結ぶ唯一の存在のねるがいなくなることが決まっていたから緑を使う必要がなかったということかも。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。