雑記

恵方巻きの必要性はなに?いつから流行り出して誰が考えたの?

恵方巻きの季節がやってきましたね!

今年はどんな具が入った恵方巻き買おうかな~なんて考えるのも嫌いではないんですが、結局、海鮮系が入りまくってる爆弾ノリ巻き的なものを買ってしまいます。笑

恵方巻きの事を考えていた時、ふと疑問が湧いてきました。

恵方巻きってそもそもなんなの?昔はこんなの無かったよな?いつの間にか始まった風習なような気がする・・・

そう思われている方も多いはず!

そこで今回は

  • 恵方巻きの必要性はなに?
  • いつから流行り出して誰が考えたの?

こんな感じで、そもそも論を繰り広げたいと思います!笑

 

スポンサーリンク

恵方巻きとは?

よくよく考えたら、これすら分からなかったです!笑

恵む方向にノリ巻き~!!・・・なんのこっちゃ。

こんな時はウィッキーに聞いてみましょう!!

タコさん
タコさん
ねぇねぇウィッキー。そもそも恵方巻きってなんなの?
wikiさん
wikiさん
恵方巻きっていうのはね、節分恵方を向いて無言で食すると縁起が良いとされる巻寿司のことだよぉ~。
タコさん
タコさん
恵方ってなに?
wikiさん
wikiさん
恵方っていうのはね、歳徳神(とくとくじん)っていうその年の福徳を司る神様がいるんだけど、歳徳神さまがいらっしゃる方向ことを”恵方”っていうんだよ
タコさん
タコさん
へぇ~そんな神さまがいるんだねぇ~。でも、なんで無言で食べなきゃいけないの?
wikiさん
wikiさん
それは簡単だよ。タコさんは神社などで神さまにお願いごとをする時に大きな声を出してお願いごとをするかい?
タコさん
タコさん
ううん、黙って心の中でお願いごとするよ
wikiさん
wikiさん
そう、それと一緒なんだ。恵方巻きも願い事をする行事なんだ。だから歳徳神さまの方向を向いて、心の中で歳徳神さまに願い事をしながら、巻き寿司を食べるというわけさ
タコさん
タコさん
なるほど!じゃあ願い事をしている間だけ黙っていて、あとは普通にお話しながら食べてもいいの?
wikiさん
wikiさん
その通り!食べている間中無言なのは寂しいからね。願い事が終わったら、あとはみんなで楽しく食べようね!
タコさん
タコさん
わかったよ!ありがとうウィッキー!!

※1本食べ終わるまで話してはいけないという説もあります。笑

スポンサーリンク




恵方巻きの必要性はなに?いつから流行り出したの?誰が考えたの?

恵方巻きがどうゆうものなのかはお分かりいただけたでしょうか?

でも、ぶっちゃけですよ。ぶっちゃけ、どうでもいい~!!って思ってる方もいるんじゃないでしょうか?

恵方巻きは食べなきゃいけないものなんでしょうか?近所もみんなやっているし、スーパー行ってもコンビニ行っても恵方巻きだらけだから、流れにのせられて買ってるだけ~なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。

そうです。それはうちです。

なのでここでは恵方巻きの必要性流行り出した時期発案者についてお話していきたいと思います。

誰が考えたの?

恵方巻きの発祥は関西地方なんだそうです。江戸時代末期に大阪の船場の方達はが商売繁盛を願って始めた風習だという説が有名らしいんですが、他にもたくさんの説がありどれが本当かわからないんだそうです。

それから時は流れ1970年、大阪海苔問屋居有働組合が海苔のキャンペーンとして行った巻き寿司のイベントがきっかけとなり、節分の夜に巻き寿司を食べるのが関西では一般的になっていったんだとか。

どんなキャンペーン内容なのか、どのようにして関西に広まっていったのかは不明。

 

いつから流行り出した?

1990年代にコンビニの力もあり全国に恵方巻きの存在が知られることになったんだそうです。なので流行り出した時期は1990年代、正確には1998年らしいです!

流行らせたきっかけを作ったコンビニというのが、セブンイレブンです!

発売のきっかけとなったのが広島のセブンイレブンのオーナー!大阪出身で、縁起のいい風習として知っていたので、商品化を提案した所採用され、全国的に販売がスタートしたんだそうです!

しかし、元々は関西にあるファミリーマート数店が販売を始めていたんですけどね・・・資本力では勝てないですもんね・・・

 

恵方巻きの必要性は?

もうお分かりだと思いますが恵方巻きのイベントはバレンタインと同じく、お店が潤うようにと考えられた商業目的イベントということのようです!

なんとなく世間的に恵方巻きを食べなきゃいけないような雰囲気もあるかもしれませんが、そこは皆さんの自由!笑

ただ、必要性に関して言えば、商業的に必要です!

新年に入ってからバレンタインまではこれといって大きなイベントがありません。年末にたくさんお買い物をしたり、年始の初売りなどでお買い物をしたりしているので、どのご家庭も財布の紐を堅く結んでいる傾向があり、多くのお店の1月2月は売上が低迷してしまいます。

そこをなんとかしようと始めたイベントが恵方巻きなので、このイベントにのっかる事でお店も潤うし、ご家庭でもいい思い出となると思うので

ここは素直にのっかるのがいいと思います!個人的にはそう思います!笑

 

スポンサーリンク




まとめ

ということで今回は

  • 恵方巻きの必要性はなに?
  • いつから流行り出して誰が考えたの?

個人的に疑問に思ったことを書いてみました!

わざわざ節分の日のイベントとしてねじ込むあたりがナイスですね。豆巻いて、鬼は外にいってもらって、福を内へ呼び込む。

そんな最高な家の中の状態で、恵方巻きを食べて願い事をする。

よく考えられた商業戦略だなぁ~って思います!

それと、セブンの力ってやっぱりすごいんだなぁ~と感心させられました!笑

 

ということで、ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。