芸能人

嵐の大野智が我慢してきた事と芸能活動休止中にやりたい事の考察!

はい、どうも!!

嵐の突然の爆弾発表を僕は妻から聞きました。何を寝ぼけたこと言ってるんだ、まだ朝になってないぞ!と思いましたがマジなんですもんね。

ジャニーズで一番の人気を誇るグループであり、会社としてみたら一番の稼ぎ頭の嵐。SMAPの解散、タキツバの解散などに続くのが嵐なことにかなり驚きましたが幸い解散ではなく、活動休止ということですもんね。

今回の決断に至るきっかけとなったのがリーダー大野くん。”自由な生活、何にも縛られない生活”を送ってみたいという想いをメンバーに打ち明けたということでした。

この想いが出てくるということは、当たり前かもしれませんが、たくさんの”我慢”をしてきたからなんだろうなと思いました。

どんな我慢をしてきたんだろう?辛かったのかな?

ということで今回は

  • 嵐の大野智が我慢してきた事と芸能活動休止中にやりたい事の考察

こんな感じでお送りしたいと思います~!

2020年末で嵐の活動休止発表にファンは・・・

発表直後から、世界のトレンド1位が嵐ですよ。とんでもない数のツイート数!

一部ですがファンの方の声をのせていきたいと思います。

僕は嵐のファンというわけではありませんがツイートを見ているとそれぞれの角度から色んな想いが溢れていて泣けてきますね・・・

そして、嵐のことを悪く言っている人がほとんどいないんですよね。嵐ってどれだけ愛されてるの!?

ツイートで”ポジティブとネガティブのループ”とおっしゃている方がいらっしゃいますが、ファンの方はほんとそんな気持ちなんでしょうね。

休止で良かったという思いもありながら、じゃあいつ復活するの、復活しないかもしれないなどの思いも出てくるでしょうから逆にしんどそう・・。

スポンサーリンク




大野智が我慢してきた事とは?

リーダーの大野くんは2020年末をもって芸能活動を休止し、2021年1月1日からは自由にひとりの生活を満喫?するということですが

大野くんは休止発表時点で38歳2020年年末の時点では40歳となっているんですね。

19歳からアイドルとして第一線で活躍してきただけに、普通なら経験できるようなことも我慢しなければならなかったんでしょう。

僕みたいな一般人にはアイドルがどんな我慢を強いられるのか分かりません!

色々な方のご意見を拝見して、大野くんが我慢してきたであろうことを書いていきたいと思います。

 

①絵を書く事

これは多くの方がおっしゃっている大野くんの才能のひとつ!まぁ~とんでもなく上手ですよね。

個展を開催しちゃうくらいの実力ですもんね。

絵に関してこんなご意見がありました。

「”好き”が仕事になってきて、疲れてきたんじゃないか」

ご自身としてはただ絵が好きで、自由に書いていたいという思いがあるのに、やっぱり個展とか人に見せるものとなるとちょっと変わってくる。

だから、本来自分が書きたいものを我慢していたんじゃないか?という声もありました。

 

②釣り

これはご本人も自分が一番好きなこととして公言されているようですね。

雑誌の取材でこんな事をおっしゃっています。

「僕は率先してやりたい事はあまりなくて、本当は釣りだけをしていたいので(笑)」

この発言が2016年4月以前です。休止発表会見では2017年6月ごろから活動を終えたい思いが徐々に出てきたとおっしゃっていましたが実は結構前からそうゆう思いがあったのではないでしょうか?

釣りだけをしていたいということは釣りを相当我慢していたということなんじゃないでしょうか?

二級小型船舶免許も取得したみたいですし、休止前の準備は万全といった所でしょうか!?

 

③プライベート

やっぱり一番我慢していたことはプライベートではないかというご意見がたくさんありました。

嵐に限らず、売れっ子芸能人の宿命ともいえることですが、寝ても覚めても人の目を気にしなければいけないのはキツいですよね。

ましてや大野くんに関しては嵐になる前に2度も辞めさせてとお願いしているそうなので、アイドルになりたくてなったというわけでもないような気がします。

恋愛もできませんし・・・。19歳という多感な時期からアイドルですからね。当たり前なんですけど・・・

普通なら19、20歳くらいから親の縛りが無くなり?自分でお金を稼いで、色んな所に旅行へ行ったり、友達と遊んだり、お酒飲んでハメ外したり・・・

よくよく考えれば普通の人が当たり前のように楽しむ時期に大野くんに限らず嵐のメンバー全員、もっといえばアイドルの方達はそこを我慢して仕事してるわけですからね。

もちろん、嫌々アイドルをやっているわけではないんでしょうが、だんだんとそうゆう思いが募っていき、40歳目前となって考えた時に、その思いが溢れそうになっているのに気付いたんでしょうね。

これは僕みたいな普通の人には絶対わからない感覚なんだろうなぁ~・・・。

 


 

これをご覧いただいているあなたは大野くんが他にどんな我慢をしてきたと思いますか?

是非下のコメント欄よりご意見お待ちしています!

あわせて読みたい
ジャニーズ事務所の力が弱まってるのはなぜ?解散休止が相次ぐ理由についてはいどうも~! ここ数年のジャニーズ事務所がなんだかおかしいと思いませんか? SMAPの突然の解散、タッキー&翼の解...
スポンサーリンク




大野智が活動休止中にやりたい事はなに?

2020年12月31日まで嵐として活動して、2021年1月1日からは芸能活動を休止する大野くんですが

なにするんでしょうねぇ~??

会見では「特にまだ決まってない、考えていない」とおっしゃっていました。

個人的意見ですけど、たぶんたくさんやりたい事決まってるんじゃないかなって思います。

あの会見の場で、休止まで約2年ある中で休止後のことを語ったのではあまりにもファンに失礼にあたるから、恐らく休止後の事に関しては喋らないほうがいいということになったのではないかな?と思っています。

2018年の6月(って言ってたかな?)ごろに話し合いの結論が出て、嵐の活動休止が決まったとのことでしたので、それから会見まで約半年~

あれもしたい、これもしたい!

色々な思いがね。人間ですもん、出てきますって。

じゃあ何をするのか?

会見でもちょろっとおっしゃっていました。「色々な景色を見てみたい」

この言葉を素直に受け止めると、そこらじゅうに旅行に行くんじゃないでしょうか。

釣り好きな大野くんですので、釣りざお持って現地で釣りを楽しむのも予想できます。

そこで得た素晴らしい景色を元に絵のほうも楽しむような気もします。

 

旅行&釣り&絵

これが1セットになっているような気がします。笑

でも意外と普通の人が過ごす時間が大野くんには無かったので、普通に友達と遊ぶ時間や、ただただ、ボケーーーーーーーーッとしたいという思いもありそうな・・・

 

今まで出来なかったことなんてめちゃくちゃあるでしょうから、たくさん楽しんでほしいなって思います。

 

僕も大野くんと同年代ですが羨ましいですわ。あと2年すれば仕事しないで毎日自由な時間だよなんて言われたら、毎日ウキウキすぎて2年たつ前にキュン死してるかもしれないですよ。

現実は死ぬまで働くことになるんでしょうけど~笑

全てはお金があるから出来ること。羨ましいぜぇ~!!

あわせて読みたい
大野智の夏休みの期間はどのくらい?貯金額や収入(給料)についてもはいどうも~! 胃腸炎が大流行した我が家では、落ち着く間もなくインフルエンザの大流行が始まりつつあります。管理人いっしーです。 ...
スポンサーリンク




まとめ

ということで今回は

  • 嵐の大野智が我慢してきた事と芸能活動休止中にやりたい事の考察

てな感じでお送りしてきました。

色んな方のご意見を参考にしながら、僕なりにまとめてみました。

 

趣味やプライベートを我慢してきたんじゃないか・・・ごくごく当たり前な事をつらつらと書いてきましたが、もしこの当たり前な事が思うように出来なかったとしたら、やっぱりキツいですよ。放っておいたら、いつか爆発しますって。

だから、自分のなんらかの気持ちのズレに気付いて、それを正直にメンバーに打ち明ける大野くんもすごいし、それを尊重してあげるメンバーもすごいし、そのグループの決断を尊重してあげる会社もすごいと思いました。

稼ぎ頭ですよ。嵐は。

近年○○ハラスメントやブラック企業などが騒がれている中で、この嵐のメンバーの対応、ジャニーズ事務所の対応は現時点では上っ面しか見ていないかもしれませんが組織として素晴らしいなと思いました!

活動休止まで全力で走るきると言っていましたが、力まず、今まで通りの嵐でいてほしいとファンは思っていると思います。たぶん。

 

嵐への思いなど、皆さんのご意見もお待ちしています!下のコメント欄にお書きくださいね!

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    とにかく驚愕!目の前が真っ白になりましたまさか、スマップショック醒めやらぬ間に…何事かと…、がしかしちょっと冷静になりますと
    突然目の前から再び消える様な、仕打ちは回避の模様、有り難い、流石嵐、だが本当にリーダーだけだろうか…少々疑問、一番安パイな理由の様な気もする、嵐はかつて、目の前からスマップを一瞬のうちに失っている、言わば天井が強風に煽られ飛んで行った、ドタバタの中紅白でトリを務めるなど、押し上げられ、無我夢中だったに違いない、思えば嵐に依存して行くしか無かったね、彼らのハイレベルなエンターテイメントに追随するグループが無いのも事実ではないかな、気づかないかな、翳りを落とすわけにも行かない、若手には明らかに道が拓ける事にも繋がる、さしもの嵐、降下して行くのを私も見るに耐えられるだろうか、色々角度から見て推測できるが、この辺りは当事者には発言出来る筈が無い、今は何せよ御無事で品行方正に過ごして頂ければ何よりで、願いです。
    そしていつか大人として成熟した、シンガーになって、再び聴かせてくれるのを待ちたい、気負わない嵐だったり、ソロでもライブハウスでコンパクトに永年であってくれないかなと願っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。