TV番組

白石さおりの若い頃がかわいい?ミスコン53冠のコネ疑惑を検証!

9月21日放送のTV「爆報!THEフライデー」に80年代に53冠を獲得したミスコン女王「白石さおりさん」が出演されます。

ミスコン53冠って偉業すぎますよね。当時どれくらい美人だったのかすごく気になります。

そこで今回は

  • 白石さおりさんの若い頃について
  • ミスコン53冠はマジなのか?コネなのか?

といった感じのテーマでお送りします。

 

白石さおりプロフィール

名前:白石さおり

本名:小野寺さおり

旧姓:鳥山さおり

生年月日:1969年12月5日(48際)

出身地:福岡県

身長:158cm

体重:非公表

血液型:A型

スリーサイズ:85-58-85


白石さおりさんは小さい頃、松田聖子さんに憧れていつしか芸能界を目指すようになっていったそうです。オーディション雑誌などを買っては応募し、13歳の時に叔父さんが撮った1枚の写真を使い、ミスマガジンで初めて準グランプリを獲得しました。

ちなみに叔父さんが内緒でミスマガジンに応募していたんだそうです。

そこから20歳でタレントに転身するまで、受賞すること53冠。”ミスコン女王”や”ミスコン荒らし”という異名を持つ白石さおりさんですが、20歳になるまでどこの芸能事務所にも所属しなかったんだそうです。

その理由はオーディションの募集要項に”どこの芸能事務所にも所属していない女性”という条件があったため、大手芸能事務所から声がかかっていたにもかかわらず、受賞記録を伸ばすために誘いを断っていたんだそうです。

そこまでして記録を伸ばしたかったのはなぜなんでしょうね。

あとで理由がわかります。

53冠と聞くと、全部優勝しているのかと思われる方も多いと思いますが、全部優勝なわけではなく、たまに2位とか3位とかもあったりするようですね。

受賞した中で驚いたのが1985年に”ホリプロスカウトキャラバン”の審査員特別賞を受賞していることですね!

ホリプロのこのオーディションは有名ですよね。過去の優勝者は第一回は榊原郁恵さんですし、他にも堀ちえみさん、井森美幸さん、深田恭子さん、石原さとみさんなど、芸能界で有名な方々ばかりですよね。

ちなみに、1985年ホリプロスカウトキャラバンの優勝者は山瀬まみさんだったようです。(この年、審査員特別賞を受賞した人はいないらしいんですが・・・どっちが本当なんでしょう・・・)

日本で最もミスコン受賞した女性としてギネスブックにも申請したんですが、ミスコンの規模の大小から「厳正な判断がつかない」との理由から見送られてしまったそうですね。

その後1999年に俳優の小野寺丈と結婚し、2人のお子さんを出産されています。

現在の白石さおりさんは表立った活動はあまりされていないようですが、お子さん2人が子役として活躍しているようですね。

長男:小野寺永遠(おのでらとわ)くん

次男:小野寺星流(おのでらせいる)くん

 

ちなみに途中から松田聖子ファンから、菊池桃子ファンに寝返っています。笑

 

スポンサーリンク




ミスコン53冠はマジ?コネ疑惑を検証

次はこんなテーマで進めていこうと思うんですが

ミスコン53冠ってかなりすごい記録なんですが、そんな簡単に受賞できてしまうもんでしたっけ?

内容としては地方オーディションやミスコンから大手のオーディションまで様々で、僕の地元のミスコンに準優勝している経歴をみて若干驚いています。

だって、かなり田舎に住んでるんですもん。こんな所のミスコンになんの意味が・・・。なんて思ってませんよ。

しかし、これだけ受賞していると、やっぱりコネ疑惑が・・・昔なんて特に枕営業とかザラにあったでしょうから、気になる所です。

調べてみましたが、それらしい情報は特に見つかりませんでした。

ですが、白石さおりさんはオーディションや、ミスコンで受賞するためのノウハウを持っているようなんです。

ステージ上での立ち居振る舞いや、しぐさ表情など、細かな点を意識することで受賞に近づく方法を編み出したらしいです。

タレントに転身してからは、オーディション合格マル秘テクニックという本も出版したり、オーディション評論家として活動していたようです。

本当にコネとかじゃないんでしょうか?

またまた詳しく調べてみると、白石さんがブログでこんな事をおっしゃっていました。

一番気に入ってたこのスカートをはいて、初めてミスコンに出場し、見事入賞! やっぱり気に入ってる洋服だと、自然とイイ顔になるし、気分も高揚していいんじゃないかな?

10代のコンテストで愛用した落選知らずの縁起のいいスカート。「さおりちゃんって、いつもあのスカートね」って思われていたと思うけど、受かればいいんです受かれば。

大きなお尻と太い足が隠れ、出さなきゃいけない膝小僧は出る絶妙のデザイン。当時流行していたパンプスと合わせるのが定番でした。このスカート1枚で何個のミスをゲットし、どれだけ恩恵を受けたことか……。もう着る事はない(というか着られない^^;)と分っていても愛着があってそうそう捨てられません。逆に落選したときの服は2度と着ないし、残ってもいないのにね。

引用:http://saolist.blog79.fc2.com/blog-entry-5.html

 

そのスカートを履いた若い頃の白石さおりさんはこちら

 

この言葉をみる限り、コネではなくちゃんと実力で獲得したのかな?って思います。

もしコネだとすれば、色んな洋服を着るでしょうけど、この1枚のスカートに縁起をかついでいたようなので、毎回ガチだったんだと思います。

応募した全部を受賞しているのかと思いきや、意外とそうでもなく落選続きだったこともあるそうです。

その時は代理店の秘書課のアルバイトをして、秘書室長に電話応対やノックの仕方など、所作を勉強されたようです。

その後出たオーディションでは一発グランプリだったそうなので、やっぱりコネ疑惑はなさそうですね。

すごい努力されています。

ちなみになぜそこまで応募しつづけているのかという理由ですが、生活や学費のために応募していたんだそうです。

地元の九州でモデル、ちょっとしたタレント活動を経て、そのまま高校2年の時に上京。でも親はあきれ返って、なんの金銭的援助もしてくれなかったから、はっきりいってお金がない!
 家賃3か月分溜め込んだら、アパートの大家さんが集金に来たんですよ。ふとんをかぶって、居ないフリをしたけど、電気メーターは回ってる~みたいな。大家さんが合鍵で入ろうとしたら、チェーンがかかっていて居留守がバレて……とにかく逃げたり隠れたりという方法しか思いつきませんでした(苦笑)。今、考えれば事情を説明するとか、策はあったんでしょうけどね。

学校へも行きたかったということもあり、その後の2~3年は、とにかく生活のため学費のためにコンテストに出ることにしました。

引用:http://saolist.blog79.fc2.com/blog-entry-1.html

 

想像以上に苦労されているようです。

スポンサーリンク




白石さおりの若い頃が見たい!

コネじゃないとなれば、相当な絶世の美女だったんでしょう!だって53冠ですよ!

さっそく見ていきましょう!

 

・制服姿の白石さおりさん

・たぶんデビュー後の白石さおりさん

・たぶん25歳の白石さおりさん

・何歳かは不明ですが白石さおりさん

・雑誌の白石さおりさん

・写真集表紙の白石さおりさん

・雑誌の表紙の白石さおりさん

・コンテスト出場中の白石さおりさん

 

美人ですね!絶世かと言われると個人差があると思いますが、これだけの美人に完璧な立ち居振る舞いや所作などが備わっているとなると、審査員もつい目がいってしまうのかもしれませんね。

ちなみに、白石さおりさんはフルヌードにも挑戦されています。

裸です。

ネットで探してみてください。すぐ見つかります。笑

 

同じ番組内で、美人すぎる子役”I”についても紹介されます!その”I”とは誰なのか!?ヤクルトレディをやっている現在の収入などについては美人すぎる子役”I”は誰?プロフィールや収入について!こちらをどうぞ。

 

スポンサーリンク




まとめ

というわけで、

白石さおりさんのミスコン53冠コネ疑惑は無くなり、

若い頃の画像は美人さん!

ヌード画像が気になる~

という感じでお送りしてきました。

今現在もすごくキレイなので、もっと表舞台で活躍してほしいな~と思います。

ドラマのママ役とかいいじゃないですかね。美人ママ。美人お母さんか?

怖い女性上司の役とか。

良さそうじゃないです?笑

今後の活躍にも期待です!

ここまで読んでいただいて、ありがとうございました☆

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。