雑記

タバコのカートンの値段は?カートン買いをおすすめしない理由まとめ

またまたタバコが値上がりしますね。銘柄によって20~50円もUPするので、中には1箱500円を超えてしまい1000円で2箱も買えない時代に突入です。

昔は1箱280円とかの時代もあったのに・・・単純に物価が倍ですよ!しかし、お給料などの収入は当時から比べても平均だとほとんど変わりないんだとか。

いつまで続くんでしょうか。このタバコのインフレは。

物が値上がりする時って、消費者の心理的に安い今のうちにいっぱい買おう!というふうな駆け込み需要というものがあると思います。消費税が上がる時もすごかったですよね。

タバコも同じで、今回の値上がりでカートン買いをする人、予約をたくさんする人が急増しているそうです。

そこで今回のテーマは

  • タバコのカートン買いは実は得ではない!?おすすめしない理由

で、お送りしていきたいと思います。

カートン買いを検討中の方は、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

タバコが値上がりする理由

まずは、そもそもなぜタバコはどんどん値上がりをしていくのか?

愛煙家の方からは大ブーイングですよね。僕も愛煙家のため、本当に値上げは痛い・・・僕の吸っている銘柄は40円UPするので、となると約1割もUPすることになります。

1割物価が上がるって、相当ですからね。ほんと勘弁してほしいです。

タバコが値上がりする理由をわかりやすく解説しているのがありました。

5年程度の周期で値上がりするタバコですが、それではなぜタバコ税は度々増税されるのでしょうか。その理由には、「国の税収対策」「喫煙による疾病にかかる医療費の補填と削減」「喫煙の抑止」などの理由が挙げられます。

その中でも、最も大きい理由とされているものが国の税収対策です。喫煙者の中には長年継続して喫煙している方も多く、また1日に2箱などを吸う方もいるため、増税することで比較的容易に税収アップが図れます。

その他にも、喫煙には肺がんやCOPD(慢性閉塞性肺疾患)などの発症率が高まるといわれているため、必要な医療費を事前にたばこ税で徴収しているといった見方もあります。あるいは増税によりタバコを値上げすることで、喫煙者のタバコに対する依存を抑制し、医療費を削減する目的という1面もあるといえるでしょう。

引用元:https://www.kinen.top/tabaconeage-nedantogenka/

今はもう5年の周期じゃなくて、2年くらいですよね。前回の値上げは2016年4月なので。

確かに、日本は今借金大国です。借金額は1000兆円を超えています。

国の一番の収入源は税収なのですが、その税金をたくさん納めているのは働いている世代です。しかし、少子高齢化が原因でどんどん税収が減っているのに高齢者が増えて医療費がかさんでしまい、国の税収を圧迫している。

これが現状です。本当にまずい状況なんですよね。年金もこれからますます減っていって、20年~30年後には手取りで10万を余裕で切るなんて話をされている専門家もいました。

なので、今回の値上がりも分かるんですが・・・分かるんですが!周期が早い!!

ということで、値上げをする理由にはご納得いただけましたでしょうか?

僕は・・・なんとも言えない感情になっております。笑

スポンサーリンク




タバコをカートン買いした人&迷ってる人の声

今回の値上げ前にカートン買いをするためにお店巡りをしている人や、どうしようか迷っている方がやっぱりいるみたいですね。

国も案外、この駆け込み税収も狙ってたりして。

明日でタバコ増税されるしうちの誕生日103日でまもなくやし自分の誕プレのためにカートン買っとこうか迷ってる。

我が家に今タバコが約4カートンあるのめっちゃうける

親にお金借りてタバコカートン買うか

どーしよ、、、タバコ辞めよかなぁ、、いや、無理やな、、今日カートン買わな明後日から値上がりや(*_*

今日タバコカートン買いしに行くの忘れないようにしなきゃ

タバコ1カートンだけ買ってしもた… 10日ももたないからあんま意味無い😡 起きたらもう1カートン買うかぁ

101日から煙草値上げだよ 今日までーーーーーーーー 頑張って7カートン買ったから 大変やったわ( ̄ー+)y-”~~~💸

僕も駆け込もうかな・・・・・

スポンサーリンク




カートン買いは得ではない?おすすめしない理由

値上がりする前にカートンで買おう!その方が得だ!

前述のカートン買いをした人&迷っている人の声にもありましたが、このように考える方が多いのではないでしょうか?確かに、金額面では得ですよね。

メビウスを例にすると、値上がり前が1箱440円で、値上がり後は480円になります。

値上がりする前に1カートンを買うと、4400円で買う事ができます。カートンを買わないで値上がり後も単品買いなどをしていると、単純に10箱で400円の差が出ますよね。

つまり、値上がり前にカートンを買ったほうが1カートンあたり400円得ということです。(おまけのライターなどある場合ありますが、それはここでは考えない事とします)

400円の違いは大きいですよね。どうせ吸うんだからと、3カートン、4カートン・・・それ以上に買い溜めする方もいるみたいですもんね。

しかし、実はそれは得ではなく、むしろ損なのでは!?という声があります。

その理由をいくつか挙げると

①カートン買いすると、吸う量が増える

②吸う量が増えると、その量に慣れてしまう=体への負担大幅アップ

③増えた量に慣れたまま単品買いを始めるので、買うペースが早くなる

以上の理由が考えられます。

今までで、カートン買いしたことがある方なら、一度は経験ありませんか?

僕は完全に当てはまってます。

カートン買いをすると、タバコの残りの本数が少なくなってきても

「どうせまだいっぱいあるし、我慢しないで吸っちゃおう」

という思考になっていました。しかも、いつもは1箱しか持ち歩かないくせに、予備のタバコを車の中やバッグの中に忍ばせておく始末。

その結果、確かに吸う量が増えて、カートン終了後には買うペースも上がっていたので、タバコにかかるお金も増えているという悪循環になっていました。

この話しを僕の周りの愛煙家の方に話したところ、「確かにそうだね・・・吸う量増えて意味ないじゃん」と言っていました。

なので、もしかしたらこれは多くの方に当てはまることなのではないかと思います。

こんな声がネットでもあります。

煙草値上げだからカートン購入したけど、手元にあることで回転率は上がり消費は増えるでしょうね。 やめない限り損。

そうなんですよねぇ~ほんと。

とは言っても、背に腹はかえられないという事で、やっぱり今すぐに、金額でお得なカートン買いをしてしまう方も多いと思いますが、少し立ち止まって考えてみるのもいいと思います。

カートン買いで少し得をするのか

単品外買いで、今の吸うペースを維持、または1~2本減らすのか

やめるのが一番なのは重々承知してるんですが、それでやめられたらとっくにやめてますもんね。

ですが、値上げ後に吸うペースが上がっていたんじゃ、カートンを買った意味もなくなりますので、カートンを買われる方は、僕のように予備を持ち歩かないようにするとか、1日に吸う本数を決めて、違う入れ物に入れるなどの対策をされることを強くおすすめします。

スポンサーリンク




まとめ

ということで、まとめると

  • カートン買いは金額ではお得に感じるが、実は損してるパターンが多い!・・・?

でした。

難しい所ですよね。結局は自己管理の世界なんですが、人間は習慣の生き物なので、なるべく悪いほうの習慣になる行為は避けたいものです。

とかなんとか言ってますけど、僕はタバコ吸って体に悪い習慣を順調に作ってますので、説得力ゼロですね!笑

すんません!w

というわけで、是非参考にしてみてください!

買うか、買わないかは・・・あなた次第です!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。