ドラマ

コンフィデンスアワードドラマ賞の歴代過去作品の評価や視聴率まとめ

毎日暑いですねぇ。なんだか毎年少しずつ気候がおかしくなっているように思うのは僕だけでしょうか?

はい!という事で、第12回コンフィデンスアワード・ドラマ賞が決まりましたね!

というか、個人的にはあんまり聴いた事のない賞でしたので、過去にはどんな作品が受賞したのか気になったので、調べてみました。

 

スポンサーリンク

コンフィデンスアワード・ドラマ賞って?

2015年から始まった賞で、質の高いドラマをその道のプロと、視聴者の満足度調査の結果から受賞作品を決めるんだそうです。

主催はオリコン・エンタテインメントが発行する週刊エンタメビジネス誌「コンフィデンス」

この雑誌の名前から賞の名前とったんですねぇ。

新ドラマって1月期、4月期、7月期、10月期の年4回あるので、そのたびに審査が行われて受賞作品を決めるみたいです。

受賞部門は7つ

  • 作品賞
  • 主演男優賞
  • 主演女優賞
  • 助演男優賞
  • 助演女優賞
  • 脚本賞
  • 新人賞

プロの目と、一般視聴者の満足度の結果をふまえて決めるのでれば、なかなか信用度が高いのではないでしょうか?

なんかTV関係の人だけで賞を決めるとなると、なんか怪しいじゃないですか。たいしておもしろくもないのに、話題性UPさせて無理やり人気作にさせようとするんじゃないかとか・・そんな風に思ってしまったり、しなかったり(笑)

でもさすがオリコンさん!そんな賞の決め方じゃ誰も納得しないの分かってらっしゃる!

受賞作には納得の口コミが多いので、間違いない結果なんでしょう!

次は歴代の「作品賞」を受賞した作品に的を絞っていきたいと思います!

スポンサーリンク




歴代受賞ドラマの評価や視聴率まとめ

第12回コンフィデンスアワード・ドラマ賞(2018年4月期)

  • 【作品賞】おっさんずラブ(テレビ朝日) 毎週土曜よる11:15~

<ドラマの概要>

33歳主人公春日創一(田中圭)は結婚願望が強いくせに、家の事はなんにもできないモテない男。

そんな主人公の上司黒澤(吉田鋼太郎)は仕事が出来て、頼りがいがある素晴らしい上司なんですが、実は・・・ゲイ。ちなみに男ですがヒロインです。

主人公春日と同居していて、会社の後輩牧凌太(林遣都)は家事もできてイケメンなんだけど実は・・・ゲイ。

そんなゲイ2人に主人公が告白されます!そこから物語が進んでいくドラマです。


あ、新しい恋愛ドラマですね・・・笑

<ドラマの口コミ・評判>

『質の高い』←それだ!凄く私が的確かつ簡潔に言いたかった言葉は!! こうしてちゃんとちゃんとちゃんとドラマが評価されてるの見ると、私まで誇らしくなっちゃう笑。

 

おめでとうございます!!!おっさんずラブは本当に素晴らしい作品だから、こういう風に評価してもらえて良かった…

 

おっさんずラブが”最も質の高いドラマ”として評価された素晴らしさを噛み締めている 本っ当に素敵なドラマなの…………こんなに人の幸せを願ったの花男以来だったから………

めちゃめちゃ評価高いですね!他にもたくさん口コミはありますが、悪い事書いている方はほぼいないです。それだけ万人に喜んでもらった作品なんですね!

 

<視聴率>

第1話から最終回の第7話までの平均視聴率は・・・

約4%

低っ!と思いましたか?低いですよね?笑

ですが、おっさんずラブの放送時間は土曜よる11時です。この時間帯でこの数字はいいみたいです。

スポンサーリンク




第11回コンフィデンスアワード・ドラマ賞(2018年1月期)

  • 【作品賞】アンナチュラル(TBS) 毎週金曜よる10:00~

<ドラマの概要>

不自然死究明研究所という不自然に死を遂げた遺体を解剖する架空機関での物語です。

不自然な死を遂げたにもかかわらず、解剖されないままほったらかしにされる日本の中で、国の認可を受け死因究明をしていきます。

主人公の解剖医三澄ミコト(石原さとみ)を中心に、遺体を解剖し、不自然な死を遂げた謎や事件を解明していきます。


救命救急みたいなドラマは結構ありますが、死んでしまった後の解剖という所をドラマにするというのは結構珍しいですね。普通ならクローズアップできない所をあえて使うというのは斬新です!

<ドラマの口コミ・評判>

毎回完結させながらも続きが見たくなる物語構成が、とてもよく出来ていて、本当に面白いドラマだと思います。良いキャストが揃っていたのも大きい。

 

良いドラマを見せてもらった。
演技が気になってつまらなくなるような事がまずない。
脚本を更に良くする俳優陣。
これだけ揃えるのは大変だろうなぁ…。
続編難しいかもね。

 

出演者それぞれ役作りが素晴らしくはまっていた。
とにかく自然。
だから物語にも入り込める。没頭できる。
演技賞は主要メンバー全員にあげて欲しいくらい。

 

おっさんずラブに比べて、ちらほらとつまらん!的なコメントはありますが、7割位おもしろかったという感想のようですね。

個人的に法医学の話しは好きなので、僕はすごく好きなドラマでした!1話完結で見やすかったです!

 

<視聴率>

第1話から最終回の第10話までの平均視聴率は・・・

約11%

結構高いですね!!金曜よる10時からというのもいい時間帯ですもんね!でも実はこの時期の同時間帯ドラマでいうと3番目くらいの視聴率なんです。1位の視聴率は約18%と化け物みたいな数字になっていますが、質の良さで言えばアンナチュラルが勝ったという事でしょう!

スポンサーリンク




第10回コンフィデンスアワード・ドラマ賞(2017年10月期)

  • 【作品賞】刑事ゆがみ(フジテレビ) 毎週木曜よる10:00~

<ドラマの概要>

主人公弓神適当(浅野忠信)は誰もが信じていることも信じず、先入観ゼロで人を観察し、必要であれば違法捜査もして事件を解決に導いていきます。

後輩刑事の羽生虎夫(神木隆之介)は優秀な真面目くん。それゆえ主人公に振り回されてしまう。

このデコボココンビが事件を解決していく物語です。


これ僕観た事ないんですよねぇ!どうなんでしょう、一般的な刑事物語なのかな?

ちょっとさっそく口コミ観てみましょう。

<ドラマの口コミ・評判>

録画でこの作品を再度視聴していますが、やはり傑作ですね。 中々このレベルの作品に出会えることはないでしょうね。 視聴出来た幸せな時間を感謝致します。 是非、続編を期待します。
ゆがみを越えるものはないなぁ。 改めて、ゆがみのクオリティーの高さを感じた。 録画を観て楽しんでます。
始まる前から楽しみだったけど、その期待値をはるかに超える面白さ。
刑事ドラマ好きだからいろいろ見てきたし、失速する前の某局のドラマも好きだったけど。
いや、比べる意味もない。浅野さんの演技を初めて見たけど、弓神は浅野さん以外考えられない。あんな最高なダメ男、今まで見たことないです。キャスティングに感謝したい。
わーお!めちゃめちゃ好評価ですね!連ドラ初主演の浅野さんの演技がかなりよかったみたいです。それに加え神木くんの演技も光り、このコンビ最高という声がたくさんありますね。
<視聴率>
第1話から最終回の第10話までの平均視聴率は・・・
約6.5%
高くなーい!!むしろ時間帯で言えば低ーい!!
だけど好評価ばかりなんですよねぇ。TV局側の宣伝が弱かったんでしょうか。
観たくなってきたので、観ます。
スポンサーリンク




第9回コンフィデンスアワード・ドラマ賞(2017年7月期)

  • 【作品賞】ひよっこ(NHK) 月~土曜あさ8:00~

<ドラマの概要>

1964年の東京オリンピック前後が舞台。茨城県北西部の米農家で育った主人公谷田部みね子(有村架純)の父が東京へ出稼ぎにいったっきり帰ってこないので、父を探しに上京し働きだす中で、成長していく谷田部みね子を描いた作品です。


このドラマはめちゃくちゃ有名ですよね。社会現象くらいなったんじゃないですか?

僕はリアルタイムではなく録画で観ていましたが、なんだろ・・・ほっこり系!!

<ドラマの口コミ・評判>

本当にあったかいドラマでした。

毎朝幸せな気持ちになりました。
今も思い出すだけでその時の気持ちになります。

 

心に響くドラマに贈る賞にひよっこの有村架純さんらが受賞してました。 今でもたまにひよっこの風景やシーンが頭に浮かぶ時が有ります。私にとってそれほど素晴らしいドラマでした。

 

見れば見るほど前視聴では気付かなかったヒロインや共演者達のきめ細やかな演技と自然なパフォーマンスの素晴らしさに心奪われ目が釘付けになる!ここまで出演者全員が溶け合った絶妙なドラマは今までなかったと思う!

 

あ~同感ですねぇ~。あったかいんですよね。ほっこりするんですよね。

1話が短いので、次の日が待ち遠しいんですよね。まぁ朝なんであのくらいの時間がちょうどいいんですけど。

<視聴率>
第1話から最終回の第156話までの平均視聴率は・・・
約20%!!
すげー!!大台きたー!!
やっぱりみんなほっこりしたいんですよ・・・うんうん・・・^^
スポンサーリンク




第8回コンフィデンスアワード・ドラマ賞(2017年4月期)

  • 【作品賞】リバース(TBS) 毎週金曜よる10:00~

<ドラマの概要>

サラリーマンの主人公深瀬和久(藤原達也)の恋人 美穂子(戸田恵梨香)の職場で「深瀬は人殺し」という手紙が届く。深瀬は過去に仲間5人で行った旅行での出来事を美穂子に話す。

お酒を飲んでいるにもかかわらず、他の仲間を迎えに行くために、仲間ひとりに車を運転させたが、事故に遭い死亡。他の仲間は飲酒していた事実をずっと隠し続けてきた。

一方、深瀬の仲間のもとにも「人殺し」という手紙が届きだし、様々な事件が起き始める。


藤原達也と戸田恵梨香のコンビってデスノートですやん。

この2人のこうゆう系のドラマはハマりますよねぇ。

・・・デスノートですやん!!

<ドラマの口コミ・評判>

Nのためにが大好きだったので、今回のリバースも期待をしてました。期待を裏切らない素晴らしいドラマでした。キャストの皆さん全員演技が上手で引き込まれました。スタッフの皆さんは本当に丁寧にドラマをつくってくださる方々なので、何度も見返したくなるほど、どのシーンも細部まで楽しめます。

 

知的好奇心をかき立てられる素晴らしい作品でした。

必要最低限な要素のみをセリフ、演技、画像、セット、編集、音楽で場面ごとの空気感を完璧に創り出し、小説で行間を読むが如く視る者個々に考えさせられる。
非常に高度で知的なドラマでした。

ステキなドラマでした
素晴らしい俳優陣
ストーリーも脚本もドラマチームも(今回は初めて衣装さんの力を認識させられました)本当にありがとう最終回で思ったこと
子どもを亡くした母親ほど悲しい生き物はないと思います
しかもその死に方が事故なのか事件なのか不明なままでは一生真実を追い続けるでしょう
全体としては好評価が多いんですが、多い意見として最終回が微妙だったみたいです。
最終回に期待していた方が多かったんですが、なんだかあっさりと終わってしまったんだとか。
<視聴率>
第1話から最終回の第10話までの平均視聴率は・・・
約8.7%
ん~!!なんとも言えない!!
金曜の夜10時からならもっと上がってもいいような気もするんですけどねぇ。
推理系のドラマ僕好きなので、観たい。
っていうか推理系ってやっぱりデスノートやん!!
スポンサーリンク




第7回コンフィデンスアワード・ドラマ賞(2017年1月期)

  • 【作品賞】カルテット(TBS) 毎週火曜よる10:00~

<ドラマの概要>

東京のカラオケで知り合った世吹すずめ(満島ひかり)と家森論高(高橋一生)と巻真紀(松たか子)と別所司(松田龍平)。みんな演奏者だったことから、管楽四重装やることになった。ライブができるレストランで演奏しようという事になるが、そのレストランにはすでにピアニストがいた。そのピアニストは余命9カ月。そこから物語は始まっていく。


キャストがすごいですねぇ!みんな主役級の人ばっかり。

なんでもこのドラマはコンフィデンスアワード賞7部門のうち、5部門で受賞した作品らしいですね。それだけ人気でおもしろかったんですね!

<ドラマの口コミ・評判>

みて良かった。 ミステリーのはずが、ほっこり暖かい気持ちになれる。 四人が好き。ノクターンの夫妻が好き。最後はアリスも好きになる、悪役ゼロのドラマ。 俊作です。続編か映画が見たい!

 

私もカルテット熱に・・・ いまだに冷めません。 新番組観てますが、カルテットのほうがいい。

 

こんなにも忘れられないドラマは初めてです。
誰のファンでもなく見始めて、皆が大好きになりました。
いまだに何度もビデオを繰り返してみてます。
そしてますます好きになる。
グレーで中途半端な終わり方をするドラマは嫌いだったはずなのに。
いくつもの賞をとった時は、まるで自分が受賞したみたいにうれしくなるし、ここへ来てみなさんの書き込みを読むだけでも楽しくて仕方がない。
やっぱ、忘れられないです。

またあの4人に会いたい。

このドラマの感想にイマイチだったと書いてる人が極端に少ないんですよ。ということは本物ですね!相当おもしろいんだと思います。という事は視聴率は・・・

<視聴率>
第1話から最終回の第10話までの平均視聴率は・・・
約8.9%
これまたなんとも言えない数字ですね。
だんだんと気付き始めましたが、視聴率とおもしろさは案外比例しないのかもしれませんね。
僕も音楽系のドラマは好きなので、これも観よう!!
スポンサーリンク




第6回コンフィデンスアワード・ドラマ賞(2016年10月期)

  • 【作品賞】逃げるは恥だが役に立つ(TBS) 毎週火曜よる10:00~

<ドラマの概要>

就職難で正規職に就く事ができず、派遣社員となる森山みくり。しかし、派遣切りにあい無職になる。そんな娘のための父が、家事代行サービスの元部下のもとで週1回だけの仕事をもらってくる。そして、両親は定年を機に念願の田舎暮らしを始めることになったが、森山みくりは一緒にはいきたくなったため、父の元部下と契約結婚をする。そんな奇妙な関係で物語は進んでいくが、次第に本当に惹かれあっていく・・・


契約結婚なんてものがあるんですねぇ。ただの紙切れ上の結婚で、恋愛感情なし。そんなの寂しいです!実際世の中にそうゆう人いっぱいいそうだなぁ~なんて考えました。

<ドラマの口コミ・評判>

「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)も第一話から最終回まで見ました。新垣結衣さんと
星野源さんのラブコメディードラマ。最近ではめずらしいコメディータッチのドラマで、見ていて飽きのこないドラマで、テレビ番組をパロディーにした場面があってとても面白かったです。

 

本放送でしっかり見て、泣いて笑って楽しませていただきました。年末年始は掃除におせち作りと忙しいから、再放送なんかやっても、たぶん見ないだろうなって思っていたのに、みくりちゃんとひらまささんにまた出会ってしまった。また、泣いてしまった。みくりちゃんが、バスルームにこもってしまったシーン。
また再放送があったら、また見てしまう

 

本放送の途中から録画も保存していたのですが、テレビで放映するとやっぱり見てしまいます。何度見ても面白い。

かなりの好評価ですね。しかも新垣結衣さんと星野源さんが出ているんですね!

男性の意見で「ガッキーがかわいすぎて、星野源に嫉妬しまくりだった」なんて意見もありましたが、たぶん僕も見始めたら同じ感想を持つんだろうと思います(笑)

<視聴率>
第1話から最終回の第11話までの平均視聴率は・・・
約14.5%

なかなか高いです!全11話で10%切ったこともないので、かなり好評価作品ということですね!

ガッキーが出ているなら観ておかないといけないなぁ・・・笑

スポンサーリンク




第5回コンフィデンスアワード・ドラマ賞(2016年7月期)

  • 【作品賞】家売るオンナ(日テレ) 毎週水曜よる10:00~

<ドラマの概要>

大学病院の産婦人科医。庭野の担当客だが、自身の条件に合う家が見つからず、困っている。幼い息子を世話してくれていた義母の他界により、彼に日々寂しい思いをさせていることに心を痛めており、現在は「夫婦の勤務地である病院に近いこと」が最優先条件だが、屋代から「今週中に土方夫妻に家を売れないなら、担当者を変える」とプレッシャーを掛けられていた庭野は、病院から車で15分もかかる、またも条件に合わない物件を案内してしまい、弥生を落胆させる。この内見に同行しており、こだわり条件の1つだった「リビングイン階段」の必要性について疑問を投げかけ、翌朝に9回目の内見アポを強引に迫る万智の姿勢に当初は不信感を持つが、自分達の抱える問題と真のニーズを見極め、わずか1日で息子も夫も納得する部屋を用意した彼女の行動力に驚く。最後には「医者や弁護士と同じように、人の人生を背負っている貴女は、私たち以上に『先生』だと思ったわ」と万智の完璧な仕事ぶりを称賛する。

(引用:家売るオンナウィキペディア


主演は北川景子さんです!営業ウーマンの役ということですね!

僕も以前営業をやっていたので、共感できる部分が多いドラマな気がしますね~!

<ドラマの口コミ・評判>

面白かった。
このドラマは、スペシャル版でも続編でも楽しめそうなパワーがある。
北川景子さんパワー。
シラスミカの変顔パワー。
仲村トオルの情けない雰囲気の癒しパワー。
ゲストの鶴瓶さんも何か悪者かと思ったけれどそうでもなかったが、パワーのある関西弁でサンチ―との掛け合いが面白かった

 

面白くて考えさせられることもあって最後は必ず清々しくて、ここ最近の中では一番安心して見ることができるとても気持ちのよいドラマでした。 ディテールにも工夫や遊びがあり、繰り返し見るたびにいろんな発見ができて楽しいです。

 

最初は、不動産屋の話なんて、ネタもそうそうないだろうな~と思っていたけど「なるほど~そうきたか」と見事な脚本に感心。加えて、くすりと笑わせてくれる さりげない演出が最高でした。

感想にちょいちょいあったのが営業経験者の感想!!やっぱり!!

共感するとか、そこは違うとか、あるあるネタが多い作品だったみたいですね!

気になる~!!観なきゃ!!

<視聴率>
第1話から最終回の第10話までの平均視聴率は・・・
約11.5%
そこそこ高い!
元営業マンとしてはすごく気になる作品です。
スポンサーリンク




第4回コンフィデンスアワード・ドラマ賞(2016年4月期)

  • 【作品賞】重版出来!(TBS) 毎週火曜よる10:00~

<ドラマの概要>

幼いころから柔道に打ち込んできた主人公・黒沢心。オリンピック日本代表の呼び声も高かったが、怪我がもとで選手生命を絶たれたため柔道から退き、就職を決意した。大手出版社・興都館の就職試験を受けた志望動機は、子どものころに柔道を扱った漫画を胸を熱くして幾度も読み返し、それがきっかけで柔道を始め、情熱を傾ける青春を送れたことが何より大きい。かつて自分がそうであったように、読者が“何か”を得るような「漫画」を作りたいと熱意を語り、採用される。入社後、週刊コミック誌『バイブス』編集部に配属され、編集者として歩き出す。

(引用:重版出来!ウィキペディア)


週刊誌の編集記者の物語です。主役は黒木華さん!オダギリジョーさんも出ていますね。

編集記者って家に帰れないってイメージがあるのですが、そのあたりどうなんですかねぇ?

<ドラマの口コミ・評判>

ペン入れもしていないショボい原稿ばかり持ってくる中田は、ただの愚かなど素人である。

 

バイブス編集部の面々は、8ヶ月の猶予を与えられても、たったの12本しか漫画原稿を上げられなかった。 所詮、彼らの作品愛とはそんなものに過ぎない。いくらしゃかりきになってもね。情けないったら、ありゃしない。

 

原作の面白さを崩すことなく、かなり良い作りで感動しました。
今更だけど見れてよかったです。視聴率に貢献できず申し訳なかったと今反省中です。
あと黒木華さんが、どこを切り取っても可愛い。どの表情もどの服装も、、大ファンになってしまいました。

明らかに現役記者さんだとか編集の方のコメントが多い気がしました(笑)みなさんドラマ内の主人公の仕事ぶりや編集部自体の仕事ぶりに厳しい評価をされているようです(笑)

本当の現場はそんな生ぬるいもんではないんでしょうね!

<視聴率>
第1話から最終回の第10話までの平均視聴率は・・・
約8.0%
ん・・・ま、まぁ低すぎず高すぎず。
絶対経験ある方の視聴者多かったはず!笑
コメント厳しかったもん!
スポンサーリンク




第3回コンフィデンスアワード・ドラマ賞(2016年1月期)

  • 【作品賞】いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(フジTV) 毎週月曜よる9:00~

<ドラマの概要>

幼い頃に母を亡くした音(有村架純)は、北海道で養父母と暮らしていた。一方、福島から上京した練(高良健吾)は、東京の運送会社で引っ越しの仕事に就いていた。練には、木穂子(高畑充希)という恋人がいた。ある日、練は、友人の晴太(坂口健太郎)が、旅先の北海道で拾ったというカバンの中から「音へ」と書かれた古い手紙を見つける。練は、手紙を持ち主に届けるため、トラックで北海道へ向かう。

(引用:いつかこの恋を・・ウィキペディア


これ結構話題になっていたドラマですよね。タイトルの長さからして話題になるっちゅうねん。世界の中心で愛をさけぶ的な。

主役は有村架純さん!またかわいいんでしょうね^^

 

<ドラマの口コミ・評判>

フジテレビのドラマの中で一番好きかな。

 

今期のドラマを見てるけど、やっぱり「いつ恋」を超えるドラマはないかなぁ。というか、これから先、「いつ恋」を超えるドラマや映画にめぐ会えることはないという気さえしてくる。それくらい「いつ恋」は心震え、人生観、恋愛観を変えるドラマだった。

 

録画していたものを本日見終わりました。久々にほぼ毎回泣きました。 そして、東京ではありませんが、田舎から出て来た時のことを思い出しました。ピュアな気持ちにさせてもらって、感謝です。

ほっこり系のドラマですな!?毎回泣いている方や人生観まで変わった方もいらっしゃるようです!ハンパないですね!

<視聴率>
第1話から最終回の第10話までの平均視聴率は・・・
約9.7%

月9にしては低いような・・・10%はいかなきゃ・・・月9だよ?

でもまぁ、この賞は視聴率関係ない感じですもんね^^質の良さが基準!

スポンサーリンク




第2回コンフィデンスアワード・ドラマ賞(2015年10月期)

  • 【作品賞】下町ロケット(TBS) 毎週日曜よる9:00~

<ドラマの概要>

精密機械製造業の中小企業・佃製作所の社長・佃航平は、主要取引先の京浜マシナリーから、突然、取引終了の通知を受ける。資金繰りに困りメインバンクの白水銀行に3億円の融資を申し込むが渋られる。追い打ちをかけるように、今度はライバル会社のナカシマ工業から特許侵害で訴えられて、白水銀行からは融資を断わられてしまう。法廷戦略の得意なナカシマ工業が相手では、たとえ勝訴は濃厚でも結局は裁判の長期化だけで資金不足による倒産は避けられそうもない。

そんな時、大企業の帝国重工の宇宙航空部長・財前の訪問を受け、佃製作所が持っている特許を20億円で譲ってくれと持ちかけられる。帝国重工は巨額の資金を投じて新型水素エンジンを開発したが、特許は佃製作所に先を越されていたのだ。航平は元妻・沙耶との会話で、特許譲渡や使用許可ではなく、帝国重工が飛ばすロケットに佃製作所で作った部品を搭載する道もあると思い当たる。しかし、それでは特許使用料が入らないどころか、リスクが高過ぎると、特に若手社員の反応は最悪で、特許使用許可か部品搭載の夢か、航平は思い悩む。

一方、部品供給を断るつもりで佃製作所を訪れた財前は、航平に案内されるままに工場を見学し、その技術の高さに部品受け入れもありうると考えるようになる。そんな財前を出し抜きたい富山は水原本部長に取り入り、財前に変わって部品供給のテスト担当者になる。「たかが町工場の部品搭載など」と見下す富山が率いる帝国重工と、部品搭載よりも特許使用料による給与への還元を願う佃製作所の社員との、部品テストが始まった。

(引用:下町ロケットウィキペディア


これもすごく話題になったドラマですね!下町ロケット2も出るくらい人気作なので、観た方も多いんじゃないでしょうか!

 

<ドラマの口コミ・評判>

主演男優賞に阿部寛さん、助演男優賞に吉川晃司さん、最優秀作品賞に「下町ロケット」と脚本賞に下町ロケットの八津弘幸さん、監督賞に同じく福澤克雄さん、棚沢孝義さん、田中健太さん、おめでとうございます!

5冠に「下町ロケット」は輝いたのですね。

 

リアルタイムでも見てたけど、改めて録画したものを見てまた泣いてしまった。 いいものはいい。何度見てもいい。 良質のドキメンタリーを見ているようだった。

 

何度見ても、スカッとしますね!木下ほうかさん、いい味出してますね~(笑) あそこまで熱い人が、なかなか居るとも思えませんが… とにかく、面白い!コテコテの内容かもしれませんが、私は好きです。

ドラマの総評というより、ある役者なんの演技についてのコメントが殺到しているようですね。

でも作品賞獲得してるんだから、それも含めて良かったということなんでしょう!

<視聴率>
第1話から最終回の第10話までの平均視聴率は・・・
約18.5%!!

たかーーーーーい!!めっちゃ人気あるじゃん!!

日曜の9時っていう時間帯もいいですよね。最近日曜日に映画とかあんまりやらなくなりましたし。

結構40代~60代とかの方に人気な作品のように思いますね。

スポンサーリンク




第1回コンフィデンスアワード・ドラマ賞(2015年7月期)

  • 【作品賞】民王(テレビ朝日) 毎週金曜よる23:15~

<ドラマの概要>

ひょんなことから、総理大臣の武藤泰山と、息子で大学生の翔の人格がある日突然入れ替わってしまう。混乱を避けるため、周囲には秘密のまま互いの仕事や生活を入れ替わった状態で過ごすことになるが、翔は政治に全く興味がなく、ろくに漢字も読めないため国会答弁も苦労する状況。一方の泰山も、就職活動で面接官を偉そうに論破しては不採用になるなど、苦闘することになる。

(引用:民王ウィキペディア


第一回目の受賞作品は遠藤憲一さんと菅田将暉さんの作品です。高橋一生さんも出てますね!

君の名は・・的な入れ替わりドラマですね。僕こうゆうの好きなんですよねぇ~まだ観てないけど。

さてさて、評価はどんなもんか・・・

<ドラマの口コミ・評判>

今日も、また観てしまいました。同じところで何回も笑い泣いてしまいます。

それと、リアルタイムの時から思っていたのですが、キャストの、特に女性の衣装のセンスがすごくいいですね(^.^)
真衣ちゃんは、清楚なイメージにぴったりのお嬢様風。エリカさんは、抜群のプロポーションを生かしたセクシー系。綾さんはセレブなファーストレディーをイメージしながらも、何となく庶民的な匂いがするし…!
皆さん、それぞれのキャラクターにぴったりで好きです。

 

金曜になるのに民王がないって、すごくさびしいですね。あんなにキャラクター粒ぞろいの楽しいドラマはそうそうないですもんね。笑えるだけじゃなく、奇想天外なだけじゃなく、政治ネタが入っていたりして、ふと現実とリンクしているところが良かった。・・・民王! Come back!!

 

1話からラストまで手を抜くことなくしっかり作られたドラマでした。 ちょいちょい出てくる小ネタが好きでその小ネタのひとつひとつまでこだわりがあって見ていて楽しかったです。

評価高いですねぇ!!やっぱりこうゆう入れ替わりものっておもしろいのかな^^

深夜枠のドラマなのに結構視聴率もよかったみたいです!

 

<視聴率>
第1話から最終回の第10話までの平均視聴率は・・・
約7.1%!!
何度も言いますが、深夜枠ですからね!この数字はすごいですね!!
まぁでも華の金曜日の深夜枠なら観る方多いですかね^^

スポンサーリンク




まとめ

というわけで、いかがでしたか?

  • コンフィデンスアワードについて
  • 歴代受賞ドラマの評価や視聴率まとめ

やっぱりこう観ていくと視聴率はあまり関係していないんですね。あと、TBSドラマが強いなぁ~っていう印象です。12作品中6作品はTBSです。ドラマといえばTBSって事ですね!!笑

個人的に一番観たいと思ったのは・・・リバース、逃げるは恥、民王かなぁ?

逃げるは恥に関してはガッキーが観たいだけという理由です(笑)キモッ

 

皆さんはどのドラマが一番好きですか?

もしよければご意見を下のコメント欄に書いていただけると嬉しいです^^

 

それでは、最後までご覧いただいて、ありがとうございました☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。